ブログ記事の書き方については、アドバイスするのが心苦しい。

 

折角ヤル気になって、のびのびと自分の主張を展開する人が多いからです。

 

別にそれが悪いとはいいません。

 

ですが、アフィリエイトで使うブログ記事は、ある程度決まった書き方があります。

 

ということで、今回はブログ記事の書き方について解説したい。

 

ブログ 記事

 

ブログ記事の書き方

今回私が解説するブログ記事の書き方は、あくまでアフィリエイト用のブログ記事の場合です。

 

仮にあなたがアメブロなどで趣味のブログをお持ちであれば、自由に好きなことを書いても問題ありません。

 

ですが、アフィリエイト用のブログ記事だと、好きなことを書くというわけにもいかない。

 

では、どんなブログ記事の書き方が必要なのか?

 

  1. 検索されるブログ記事の書き方
  2. 興味を引くブログ記事の書き方
  3. 読みやすいブログ記事の書き方

 

を実践する必要があります。

 

ブログ記事の書き方が重要なのは?

なぜ、そんなにブログ記事の書き方に、こだわる必要があるのか?

 

それは、アフィリエイト用のブログの役目は、集客だからです。

 

アフィリエイトで、ブログ記事の果たす役割は大きい。

 

ブログ記事によってアフィリエイトの売上が左右される、と言っても過言ではありません。

 

では、1つずつブログ記事の書き方について解説していきます。

 

検索されるブログ記事の書き方

ブログ記事の役目が集客である以上、最も大事なことは検索されること。

 

どんなに立派なブログ記事を書いても、読んでもらえなければ存在しないのと同じです。

 

「その内、誰かが良さをわかってくれる」

 

そんな時は、絶対来ません。

 

なぜなら、誰の目にも触れないものは、評価のしようがないからです。

 

ですから、まずは検索されるブログ記事の書き方を、実践しなければなりません。

 

興味を引くブログ記事の書き方

あなたのブログ記事が検索されたとします。

 

次に大事なことは、興味を引くブログ記事の書き方です。

 

あなたは、なぜネットで検索しますか?

 

私は知りたい情報を得たいから検索します。

 

例えば、「ブログ記事 書き方」と検索窓にキーワードを打ち込んだとしましょう。

 

その場合、私が期待するのは、ブログ記事の書き方に関する情報です。

 

ところが、辿り着いた記事が、下記のような内容だったとします。

 

はじめまして木村です。

だいぶ寒くなってきましたね。

体調は崩していませんか?

私は寒いのが苦手なので、今は南国に旅行に来ています。

南国のビーチサイドのホテルで・・・

 

私なら、すぐにタブの×をポチっとクリックして、他のサイトを探します。

 

私が知りたいのは、木村が何をしているかではないからです。

 

人が何をしていようとどうでもいい(笑)

 

「情報をくれ~」

 

と叫びたいです。

 

ですから、ブログ訪問者の滞在時間を少しでも伸ばすために、興味を引くブログ記事の書き方を実践する必要があります。

 

なぜ、ブログ滞在時間を伸ばす必要があるのかは、下記記事を参考にして下さい。

 

WordPressのリンクを別タブで開く!方法と効果を解説!?
本日はWordPressのリンクを別タブで開く方法について、解説したいと思います。   問い合わせが…

読みやすいブログ記事の書き方

興味を引くブログ記事の書き方が実践できれば、次に必要なのは読みやすいブログ記事の書き方です。

 

折角ブログ訪問者の興味を惹いたのに、新聞記事のように文字が並んでいるだけのブログ記事だとどうでしょう。

 

私なら、読むのが面倒になり×をポチっで終わりです。

 

わざわざ無理に読みづらい文章を読まなくても、ネット上には代わりのブログ記事はいくらでも存在します。

 

ですから、ブログ訪問者に出来るだけ頭を使わせない、読みやすいブログ記事の書き方を実践する必要があるのです。

 

検索されるのブログ記事の書き方とは?

アフィリエイト用のブログ記事の書き方を、1つずつ解説していきます。

 

特に難しいことではないので、すぐに実践できるでしょう。

 

検索されるブログ記事の書き方

SEOライティングという言い方をする人もいます。

 

最も大事なことは、検索需要のあるキーワードを探すことです。

 

キーワード選定に関しては、下記記事を参考にして下さい。

 

キーワード選定のコツは?アフィリエイトで稼ぐには知っておきたい!
どんなことでもそうですが、慣れないと難しく感じますよね。   それは、キーワード選定でも同じことです…

キーワード選定が出来るようになるだけで、ライバルに大きな差を付けられます。

 

次に選んだキーワードを記事タイトルに盛り込む。

 

更には見出しにもキーワードを盛り込んで下さい。

 

例えば、今回の私のブログ記事のキーワードは、「ブログ記事 書き方 検索」です。

 

で、記事タイトルは、

 

ブログ記事書き方は?検索されないと意味がないでしょ!」

 

にしました。

 

何のひねりもない(笑)

 

キーワードを並べただけ。

 

見出し2は、

 

  1. ブログ記事の書き方
  2. ブログ記事の書き方が重要なのは?
  3. 検索されるブログ記事の書き方とは?
  4. ブログ記事の書き方について

 

になります。

 

見出し2もキーワードを並べただけ。

 

私の場合、難しいことはしません。

 

サポートしている人が、簡単に真似できるように型にはめるだけです。

 

あとは、記事中にキーワードを散りばめていきます。

 

この記事の場合、

 

  • ブログ記事→52回
  • 書き方→46回
  • 検索→14回

 

出現させています。

 

興味を引くブログ記事の書き方

興味を引く記事の書き方も、難しく考える必要はありません。

 

ただ、決まった型に当てはめていくだけです。

 

私がオススメする型はPREP法

 

ブログの記事の書き方!PREP法とは?(アフィリエイト編)
アフィリエイトでは、ブログに記事を書くのは大事な作業です。   ですが、ブログの記事の書き方がわから…

上記記事を参考にして下さい。

 

簡単に言うと、

 

  1. 結論
  2. 理由
  3. 具体例
  4. 再結論(まとめ)

 

といった流れで記事を書きます。

 

先に結論を述べることで、「なんで?」と興味を持って頂くのです。

 

私の記事はほぼ型通り。

 

ですから、記事の書き方として、

 

  1. キーワードを選定
  2. 記事タイトルを決める
  3. 見出しを決める
  4. 記事を書き始める

 

といった流れになっています。

 

見出しに沿った内容を埋めていくだけで、記事が出来上がる。

 

簡単でしょ。

 

読みやすいブログ記事の書き方

読みやすい記事の書き方は、私のおすすめの本を1冊手に入れて下さい。

 

文章力の基本(コピーライティングの本)は勉強になるか?
『文章力の基本』(阿部紘久著)は、コピーライティングの本ではない、という人もいるはずです。   私も…

上記の本は中古だと数百円で販売されています。

 

最も大事なことは、一文を短くすることです。

 

一文を短くすると、テンポよく読めます。

 

しかも、文が短いと読み手が頭を使わなくていい。

 

読むのがになるのです。

 

あとは、

 

  • 文字を読みやすいように大きくする。
  • 改行を使う。
  • 見出しで区切りを付ける。
  • 文字装飾を使う。(大文字、強調文字、色文字、下線等)

 

といったことに注意すると、尚いいでしょう。

 

ブログ記事の書き方について

多分、あなたはブログ記事の書き方について

 

「決まりが多すぎて、自由に文章が書けない」

 

と言うかもしれません。

 

そうですよ(笑)

 

でも、最初に言ったように、読まれないブログ記事を書いても意味が無いんです。

 

仮に、あなたにファンができれば、ファンに向けてあなたの意見を述べればいいでしょう。

 

ですが、それまでは、地道に集客記事を書き続けるしか無い。

 

ブログ記事を好き放題書いて稼げるなら、誰も苦労はしません。

 

情報商材アフィリエイトを実践しようとする人は、自由に情報発信できると思っている人が多いです。

 

その為、ブログ記事の書き方を教えても、大抵の人が自分の思い通りの記事を書く。

 

何度言っても、ブログ記事の書き方を無視して自己満足のタイトルを付ける。

 

見出しにはキーワードを入れない。

 

文中にも、キーワードが出現しない。

 

やりたい放題です(笑)

 

少しずつで構いません。

 

ブログ記事の書き方を、実践できるように頑張りましょう。

 

あなたが、

 

「木村が私のために書いた記事だ」

 

と気づいてくれると嬉しいです。

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

木村