どんなことでもそうですが、慣れないと難しく感じますよね。

 

それは、キーワード選定でも同じことです。

 

今日は、下記のような質問がありました。

 

記事タイトルが決まりません。

なかなかキーワード選定の条件を満たす事ができないからです。

何かコツがあれば教えて下さい。

 

ということで、今日は、キーワード選定のコツについて書いてみます。

 

キーワード選定 コツ

キーワード選定のコツは?

ちなみに、今日、私は先の質問を受けたときになんと答えたか?

 

“なかなかキーワード選定の条件を満たす事ができないからです。”

 

当然です(汗)

 

検索需要があってライバルが少ない。

 

矛盾する条件で探すので、みんなが苦労します。

 

最初は、検索需要が500以上でもいいですよ。

 

コツというより、みんな地道に探しているだけです。

 

地道な作業ができない人が多いので、出来た人が美味しいおもいをする^^

 

ただそれだけだと思いますよ。

 

今読み返すと、なんとも冷たい回答です(笑)

 

でも、今回の質問者は私の仲間なので、多分勘弁してくれるはず。

 

というか、私は弱音を吐いてほしくなかったんです。

 

一応、キーワード選定の条件という言葉が出ましたので、キーワード選定の方法をお伝えしておきます。

 

SEO対策の方法は?キーワード選定だけではダメか?
アフィリエイトで稼ごうと思えば、SEO対策の方法を学ぶ必要がある。   ※SEOに関しては、下記記事…

上記記事で解説していますので参考にして下さい。

 

それで、肝心のキーワード選定のコツですが、まずは、検索需要の低いキーワードから手を付けるといいでしょう。

 

ブログを開設して間もない時に、いきなりレベルの高いことをしても仕方がありません。

 

ですから、検索需要の低いキーワードで、SEO難易度が低いキーワードから練習していきます。

 

その後、アクセスが集まりだしたら検索需要が1000以上で、SEO難易度が中くらいを狙う。

 

キーワード選定も慣れの部分がありますので、ハードルの低いキーワードで慣れることがコツになるかもしれません。

 

キーワード選定のコツについて

ここで、勘がいい人は、疑問が湧いたはずです。

 

なぜ木村は仲間にコツを教えないのか?

 

それは、私の仲間は、SEOライティングのスキルがあるからです。

 

どういうことかというと、検索順位を上げるための記事の書き方を知っているということ。

 

あなたが、SEOライティングのスキルがない場合は、先に紹介したキーワード選定のコツを抑えたほうがいいでしょう。

 

ですが、SEOライティングのスキルが有る人にとっては、最初からある程度検索ボリュームのあるキーワードで記事を書いたほうが効率がいいわけです。

 

但し、継続して記事を更新していける場合は、その限りではありません。

 

私のような暇人は、検索需要の低いキーワードで記事を書き、ブログが育ったら中くらいの検索ボリュームのキーワードで記事を書いたほうがいい。

 

なぜなら、検索需要の低いキーワードは、集客の人数は集められませんが、質の高い見込み客の場合が多いからです。

 

例えば、

 

「メルマガアフィリエイト」

 

などがそうです。

 

アフィリエイトに興味があっても、「メルマガアフィリエイト」という言葉までは知っている人は少ない。

 

ですから、メルマガアフィリエイトに関する複合キーワードは、検索需要がありません。

 

その代わり、「メルマガアフィリエイト+〇〇」で検索する人は、かなりアフィリエイトに興味があると思って間違いないのです。

 

継続して記事数を増やしていけるなら、他の人が取りこぼすキーワードも拾ったほうがいいということ。

 

ただ、無駄な記事になる可能性も高いので、暇人以外は止めたほうがいいですよ(笑)

 

キーワード選定の具体例

先に

 

検索需要の低いキーワードで、SEO難易度が低いキーワードから練習していきます。

 

と言いましたが、実例で解説します。

 

検索需要が低いというのは、検索需要が500前後であればいいでしょう。

 

ここでいう500前後というのは、GoogleとYahooの月間推定検索数を足した数字になります。

 

キーワード選定 コツ

 

例えば本日の「キーワード 選定」であれば、

 

312+286=598

 

598ですから、条件を満たしますね。

 

SEO難易度は、低い方がいいに決まっています。

 

SEO難易度

できれば、20以下がいいですね。

 

今回は良しとしましょう。

 

その代わり、もう1語加えておきます。

 

虫眼鏡キーワード

 

虫眼鏡キーワードに「キーワード選定 コツ」があるので、「コツ」を加えてみました。

 

それが、今回の記事タイトル

 

キーワード選定コツは?アフィリエイトで稼ぐには知っておきたい!」

 

です。

 

欲張って「アフィリエイト」も入れていますがね(汗)

 

アフィリエイトではキーワード選定が大事

アフィリエイトで稼ぐには、まず集客しなければなりません。

 

そのためには、キーワード選定が大事になってきます。

 

ただ、キーワード選定が大事なのは確かなのですが、それと並行して大事なことがあるんです。

 

あなたはわかりますか?

 

それは、継続して記事を書き続けるということ。

 

ブログのアクセス数を増やすには?記事数は関係あるの?
私はよく、アフィリエイトの売上は、ブログへのアクセス数次第だと言っています。   なかには、コピーラ…

 

ここでも例を挙げておきます。

 

メルマガアフィリエイト リスト 集め 圏外

メルマガアフィリエイト 手順  35位

情報商材アフィリエイト 売れない 圏外

情報商材アフィリエイト 挫折 16位

メルマガアフィリエイト 稼ぐ方法 62位

情報商材アフィリエイト 無料ブログ 15位

メルマガアフィリエイト 副業 24位

 

上記は、5月16日に私が書いた記事からの引用です。

 

メルマガアフィリエイトは副業で稼げるか?実際の作業を教えます!
メルマガアフィリエイトを始めようとする人は、まず、副業として始める人が多い。   当たり前ですね。 …

 

上記の検索順位を再度確認してみますね。

 

  1. メルマガアフィリエイト リスト 集め 圏外→5位
  2. メルマガアフィリエイト 手順  35位→7位
  3. 情報商材アフィリエイト 売れない 圏外→3位
  4. 情報商材アフィリエイト 挫折 16位→1位
  5. メルマガアフィリエイト 稼ぐ方法 62位→34位
  6. 情報商材アフィリエイト 無料ブログ 15位→2位
  7. メルマガアフィリエイト 副業 24位→3位

 

上記キーワードは、全て虫眼鏡キーワードです。

 

7割が5位以内に入ってきています。

 

私がしてきたことは、キーワード選定を行い、定期的に記事を更新してきただけです。

 

特に難しいことはしていません。

 

あなたもキーワード選定のコツを抑え、記事を書き続けて下さい。

 

それだけで集客に関しては、困ることはなくなるでしょう。

 

アフィリエイトで集客に困らないということは、収益化が可能なことを意味します。

 

あなたがアフィリエイトで成功するのは目の前ですよ。

 

お互いに頑張りましょう!

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

木村