情報商材アフィリエイトは、メルマガアフィリエイトが主流になるので、メルマガ登録フォームは非常に重要です。

メルマガアフィリエイトで稼ぐ方法は?コピーライティングとDRM?

特に、メルマガ登録フォームを、ブログのどこに設置するかが重要。

私の場合、トップページの一番目立つ位置に、メルマガ登録フォームを設置しています。

また、すべての記事下にも、メルマガ登録フォームを設置するようにしている。

よく、

「メルマガ登録フォームを、記事下に設置した方がいいですか?」

という質問をいただくので、答えと共に、記事下に強制的にメルマガ登録フォームが設置される方法を紹介したい(笑)

メルマガ登録フォーム 設置

メルマガ登録フォームを記事下に設置

私は色々なブログを見るのが日課ですが、他の人のブログで出口に何もないことがあります。

出口に何もないというのは、記事下に何もないということ。

  • 問い合わせ先
  • メルマガ登録フォーム
  • 関連記事

などですね。

そんな時私は、

「このブログの管理人は、何のためにブログを運営しているのだろう」

と不思議に思う。

別に趣味のブログなら、いいかもしれません。

ですが、明らかにアフィリエイトを行っているブログだとわかる。

独学でアフィリエイトを実践しているのかな。

人のブログながら心配になります(笑)

もし、あなたがアフィリエイトブログを持っているなら、必ず出口は作ってくださいね。

メルマガアフィリエイトの場合は、最低でもメルマガ登録フォームを設置してください。

記事下にメルマガ登録フォームを設置するのは?

あなたは、なぜ記事下にメルマガ登録フォームを設置すると思いますか?

それは、あなたの記事を読んだ人が、その後どう行動するかを考えればわかります。

仮に、あなたが記事下に何も設置していなければ、ブログ訪問者はブログを離れるでしょう。

何もすることがありませんからね(笑)

仮に問い合わせ先の案内があれば、記事内容によっては問い合わせするかもしれません。

また、関連記事が表示されていれば、関心を引く内容の記事があれば読む可能性があります。

そして、今回のテーマのメルマガ登録フォームですが、メルマガ登録を誘う画像やメッセージに興味があればLPへ誘導できるかもしれません。

ブログを離脱するしか選択肢がないのと、他の選択肢があるのとでは大きな違いです。

あなたのブログに

  • 問い合わせ先
  • メルマガ登録フォーム
  • 関連記事

があればどうなると思いますか?

問い合わせ先がある

問い合わせ先があれば、ブログ訪問者との距離が縮まります。

あなたの対応次第では、メルマガ登録の可能性もあるでしょう。

また、数度のやり取りがあれば、収益化も珍しくありません。

関連記事がある

関連記事を読んでもらえれば、当然ですがブログの滞在時間とPV数が伸びます。

その結果、検索エンジンの評価が上がり、ブログのSEOが強くなる。

すると、記事の上位表示が可能になり、更に多くのブログ訪問者を呼ぶことにつながるのです。

メルマガ登録フォームがある

メルマガアフィリエイトでは、ブログはメルマガ登録者を集める道具に過ぎません。

その他にも、ブログは教育の道具という人もいるでしょう。

ですが、基本的にブログは集客用の媒体です。

メルマガに登録してもらい、価値提供を行い収益につなげる。

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは?神田昌典とダンケネディから学ぶべきか?

DRMの道具ですね。

ですから、ブログは記事下にメルマガ登録フォームを設置して、メルマガ登録に誘導する必要がある。

逆に、記事下にメルマガ登録フォームがないブログは、意味がないということです。

メルマガ登録フォームを簡単に記事下に設置する

WordPressのプラグインを利用して、メルマガ登録フォームを記事下に設置します。

これにより、あなたは記事を書くだけで良くなる。

自動で強制的にメルマガ登録フォームが、記事下に設置されるからです。

使うプラグインは、Wp-Insert

プラグインの新規追加からインストールします。

WordPress ダッシュボード

ダッシュボードからプラグイン→新規追加を選択。

プラグイン インストール

プラグインの検索窓にWp-Insertをコピペしてください。

Wp-Insert

Wp-Insertが表示されますので、インストールして有効化します。

Wp-Insertでメルマガ登録フォームを表示させる

Wp-Insertをインストールしたら、最初だけ設定が必要です。

まず、ダッシュボードを開きます。

Wp-Insert 設定

上図のようにWp-Insertの項目が増えていますので、選択してください。

Wp-Insert 設定方法

(※見づらい場合は、画像をクリックしてください。)

上図の赤枠内のAd-Below Posto Contentをクリック。

プラグイン設定

(※見づらい場合は、画像をクリックしてください。)

①にメルマガ登録フォームのソースを貼り付け、②のスライドボタンを右にスライドさせて緑にします。

スライドボタン

最後に③のUpdateをクリックすれば終了です。

簡単でしょ。

これで、すべての記事下に、強制的にメルマガ登録フォームが表示されます。

メルマガ登録フォームを記事下に設置する効果

もう、あなたならわかると思いますが、記事下にメルマガ登録フォームを設置すると、メルマガ登録率が格段に上がります。

人はとにかく楽をしたいので、テキストリンクでメルマガ登録用のLPに誘導するより、直接フォームを設置したほうがメルマガ登録率は高いです。

更には、姓名を別々に入力するフォームより、姓だけのほうがいい。

もっと言えば、メアドだけの入力だと更にメルマガ登録率が高くなります。

「じゃあ、木村もメアドだけにしろよ」

となりますよね。

「しませんよ(笑)」

理由は、名字すら入れたくない人は・・・。

あなたの想像に任せます。

あなたも記事下に、メルマガ登録フォームを設置してみてはどうでしょう。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

木村