アフィリエイトで稼ごうと思えば、SEO対策の方法を学ぶ必要がある。

※SEOに関しては、下記記事を参考にしてください。

SEO対策とは?キーワードをツールでチェックして順位を上げる!

SEO対策を学ぶ必要があるのは、最初からお金をかけて広告を出すリスクを取れないからです。

トレンドアフィリエイト、物販アフィリエイト、情報商材アフィリエイトなど、どのアフィリエイトで稼ぐにしてもSEO対策の方法を知っておいたほうがいい。

SEO対策 方法 キーワード選定

SEO対策の方法でキーワード選定は大事?

SEO対策の方法として最も私が時間を使うのが、キーワード選定です。

別に他が必要無いとはいいません。

ですが、似たようなコンテンツだとすれば、タイトルにどんなキーワードを入れるかが、アクセス数の違いに大きく影響するのは間違いない。

それ以外は、多分みんな同じことをやっているはずです。

例えば、内部リンクを張り巡らす。

内部リンクに関しては、記事本文中のアンカーテキストが最も効果的のようです。

私の場合、この記事の出だしで、

SEO対策とは?キーワードをツールでチェックして順位を上げる!

という感じで、自分のブログ内の記事にリンクを貼っています。

他には、関連記事や人気記事を表示させるのも内部リンクの一種ですね。

内部リンクは、ブログ訪問者の滞在時間を引き伸ばすのに有効だと言われています。

ブログの滞在時間が長いと、Googleに評価されますからね。

私が思うSEO対策の方法は、一般的にみんながやっていることプラス、需要があり競争相手が少ないキーワードを使ってタイトルを付けること。

たったこれだけで、大きな差が生まれると考えています。

SEO対策の方法でキーワード選定が重要なのは?

SEO対策の方法を一番学べるのは、トレンドアフィリエイトです。

私はトレンドアフィリエイトを実践している時に、そう実感しました。

※トレンドアフィリエイトに関しては、下記記事を参考にしてください。

トレンドアフィリエイトブログとは?記事数で2017年も稼げるのか?

トレンドアフィリエイトでは、ショートレンジキーワードと、ロングレンジキーワードを使い分けます。

ショートレンジキーワードで爆発を起こしてブログのSEOを強くし、ロングレンジキーワードでアクセス数の安定を図ります

同じ方法で情報商材アフィリエイトのブログを構築したところ、難なくアクセスを増やすことが出来ました。

私がやったことは当然のことなのですが、トレンドアフィリエイトと情報商材アフィリエイトを全く別物と考える人が多く、当然のことが出来ていない人が多いようです。

あなたがトレンドアフィリエイトを実践した事があるのであれば、キーワード選定の重要性をわかっているはず。

それに、需要があるキーワードでライバルの少ないキーワードは、アクセスが集まることも知っていますよね。

ですから、SEO対策の方法でキーワード選定が重要なのは、検索需要があり上位表示が可能なキーワードで記事を書けば、アクセス数が目に見えて増えるからです。

SEO対策の方法を実際にやってみる

SEO対策の方法で重要なキーワード選定を実際にやってみます。

まずは、メインとなるキーワードは、あなたの運営するブログのテーマに沿ったものを、思いつく限り書き出して下さい。

よく、ブレインダンプという言葉を使います。

ブレインダンプとは

ブレインダンプは、その名のとおり脳(brain)の中の情報をダンプ(dump)することです。ダンプカーが運んできた土などをまとめて全部ザーっと出すように、大量に運んできたものを残らず全て出すように、脳の中の情報を全て出しつくす作業です。

引用元:http://www.drmarketing.info/technic/braindump.html

メインキーワードの候補を出した後は、Yahooで検索してみる。

今回は、SEO対策をYahooで調べます。

SEO対策 虫眼鏡

虫眼鏡キーワードが出てきますので、キーワードプランナーで調べてみる。

https://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner

キーワードプランナーは、検索ボリュームを調べることが出来るツールです。

SEO対策 方法

最近のキーワードプランナーは、実際に広告を出さないと正確な数字を表示してくれません。

ですから、信頼性が低いので、全部アラマキジャケで調べ直します。

http://aramakijake.jp/

新巻鮭は、下図のような検索数予測ツールです。

SEO対策 アラマキジャケ

出来れば、月間推定検索数が1000以上は欲しいので、“SEO対策とは”というキーワードは合格になります。

この要領で調べると、他では、“SEO対策 方法”がYahoo1,200、Google1,100で条件を満たしました。

次にリシリコンブでSEO難易度をチェックします。

http://rishirikonbu.jp/difficulty_checker/

利尻昆布は、SEO難易度チェックツールです。

SEO対策 利尻昆布

3つまでは同時に調べられます。

上図の赤枠内の数字に注目してほしいのですが、

0~30:ライバルがそれ程いない

31~50:ライバルが多い

51~:上位表示が難しい

という判断をして下さい。

ですから、需要があって0~30のキーワードで勝負します。

その条件に合うのは、“SEO対策 方法”だけです。

私の場合、更にライバルが少ない場所で戦いたい。

そこで、Yahooでもう一度“SEO対策 方法”で検索。

ですが、今回は、これ以上虫眼鏡キーワードが出てきません。

仕方ないので、goodkeywordで検索をかけます。

http://goodkeyword.net/

goodkeywordは、関連キーワードを探すツールです。

SEO対策 goodkeyword

上記に表示されたキーワードの内、先程の虫眼鏡キーワードとも重複するキーワードを探します。

“SEO対策”の虫眼鏡キーワード

seo対策とは
seo対策 費用
seo対策 方法
seo対策 無料
seo対策 やり方
seo対策 ブログ
seo対策 キーワード
seo対策 とは
seo対策 基本

すると、「無料、キーワード、費用」というキーワードが該当。

私はタイトルを考えてみて、“キーワード”を使うことにしました。

それが本日の記事です。

タイトルを

SEO対策方法は?キーワード選定だけではダメか?

にしました。

まずは、“SEO対策 方法 キーワード”の複合キーワードで上位表示を狙い、ブログのSEOが強くなったら“SEO対策 方法”の2つのキーワードで上位表示を狙います。

SEO対策では、謙虚さが大事です(笑)

SEO対策の方法はキーワード選定が重要

今回は、虫眼鏡キーワードを手掛かりにキーワード選定をしましたが、goodkeywordや関連キーワード取得ツールを使って探すのもありです。

※関連キーワード取得ツール

http://www.related-keywords.com/

いずれにしろ、SEO対策の方法としては、内部リンクを意識したあとは、キーワード選定に力を入れてください。

常に、使うキーワードで上位表示を狙っていけば、その努力が報われる時は必ず来ます。

なかなか検索需要があってライバルの少ないキーワードは、見つからないかもしれません。

そんな時は、更に一段掘り下げた複合キーワードで勝負してください。

また、虫眼鏡キーワードは過去のデータに反映されないだけで、検索需要があるから虫眼鏡になるのです。

ですから、今後検索される保証はないにしても、現時点では検索されていると考えられます。

そう考えると、虫眼鏡キーワードを狙って記事を書くのは、立派な戦略です。

ツールを使って調べたキーワードだけでなく、虫眼鏡キーワードも使って記事を書いて下さい。

ムダかもしれないことでも率先してやるべきです。

強敵に立ち向かうには、正攻法だけでは勝てない。

きっとあなたの努力は報われます。

行動あるのみです。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

木村