あなたは無料オファーという言葉を知っていますか?

ネットビジネスに関心があれば、聞いたことがあるかもしれません。

下記のようなサイトで紹介されている案件ですが、一度覗いてみてください。

http://rakurakukaseguy.seesaa.net/

無料オファー 稼ぎ方

無料オファーでの稼ぎ方は?

無料オファーは、名前の通り無料で商品を提供します。

その代わり、メルマガ登録が交換条件になる。

要は、アフィリエイターを使った有料の集客方法だと考えて下さい。

1件メルマガ登録させると、100円~1,000円のアフィリエイト報酬が貰えます。

最近は、500円前後のアフィリエイト報酬が多いようです。

で、無料オファーを使っての稼ぎ方ですが、よく言われるのが、登録が無料なのでメルマガ読者に紹介する方法。

例えば、一度クロージングをかけた後の見込み客に紹介します。

お金を出すのは嫌がるが、無料なら可能性があるわけです。

ですが、私の場合は無料オファーを違う使い方で利用しています。

情報商材アフィリエイトを実践している人は、大体私と同じだと思う。

※情報商材アフィリエイトに関しては、下記記事を参考にして下さい。

情報商材アフィリエイトで初心者は稼げないのか?稼ぐためにやることは?

では、無料オファーをどのように使うか?

それは、単純に集客に使っています。

無料オファーのレビュー記事を書くことで、無料オファーをダシに集客に利用させていただくのです。

レビューの書き方の例!4つの学習タイプを意識すると効果的!?

とはいっても、瞬間的にアクセスを集中させたい時に限ります。

無料オファーを集客に使う理由

無料オファーをアフィリエイトするアフィリエイターは多いはず。

アフィリエイトは、販売単価が安ければ安いほど成約率が上がるからです。

無料オファーは、単価が安いどころか無料

アフィリエイト初心者には、もってこいの商品です。

それなのに、なぜ情報商材アフィリエイトのアフィリエイターは、無料オファーをアフィリエイトせず、無料オファーのレビュー記事で集客するのか?

それは、無料オファーをアフィリエイトするアフィリエイターが多いということは、無料オファーに感心を示す見込み客が多くなるということ。

結果、無料オファーのレビュー記事の需要が高くなるからです。

ですから、無料オファーのレビュー記事を書けば、集客が容易にできる可能性が高い。

それに、無料オファーの場合、商品名はトレンドキーワードですから、レビュー記事は早い者勝ちで上位表示されます。

誰にでも平等にチャンスが有るというわけです。

また、無料オファーに興味を示すイコールお金を稼ぐことに興味があるわけですから、情報商材アフィリエイトにとっては濃い見込み客となります。

無料オファーで集客する

では、実際にどのように無料オファーのレビュー記事を書くか?

私の場合、先に紹介した下記サイトしかチェックしません。

http://rakurakukaseguy.seesaa.net/

で、登録日をチェックします。

無料オファー 稼ぎ方

上図の場合、最新が7/4です。

本日が7/7ですから、もうレビューを書くには遅いですね。

検索エンジンで“ミリオネアドリームプロジェクト”を検索してみると、やはり7/4に書いたレビュー記事が上位に表示されています。

あとは、昨日書いた記事もありますが、それらはSEOが強いブログでしょう。

では、私が過去に書いた記事を見てみます。

引き算アフィリエイトの秘密(井口大輝)の費用と評価は?

上記レビュー記事が、私の最後の無料オファーの記事です。

レビューを書いたのは4月19日。

ところがこの案件は、何度も無料オファーで集客しているようです。

古いレビュー記事がたくさん出てきました。

それでも私がレビューを書いたのは、新しい虫眼鏡キーワードが出来ていたからです。

それは、

「引き算アフィリエイト 費用」

という虫眼鏡キーワードでした。

ライバルチェックするとライバルがいない。

無料オファー レビュー

上図のようにあっさり1位をとり、瞬間的な集客に成功しました。

無料オファーのレビュー記事は、このように瞬間的には集客できるのですが、オファー期間が終わるとアクセスが無くなります。

今では、虫眼鏡キーワードも消滅しているようです。

ですから、無料オファーのレビュー記事で集客するのは、ブログを開設してSEOが弱いときだけでいいのではないでしょうか。

無料オファーでの稼ぎ方とアフィリエイトしない理由

無料オファーでの稼ぎ方は、これまで解説しましたが、レビュー記事での集客が効率がいいです。

では、なぜ無料オファーのアフィリエイトという稼ぎ方を選択しないのか?

それは、いくら無料とはいえ、自分が実践したことがない案件を紹介するのは、気が進まないからです。

「きれいごとじゃない?」

と言われるかもしれませんが、そうではなく私は気が弱いのかもしれません。

もし仮に私が勧めた無料オファーの案件で、高額な契約に至ったメルマガ読者がいたとします。

私が勧めたのは無料オファーの方で、その後の有料案件は私には関係ないですよね。

ですが、私は責任を感じると思うのです。

「私が無料オファーを勧めなければ・・・」

と後悔するはず。

だから私は、無料オファーを最初から勧めない。

ただそれだけです。

また、無料オファーのレビュー記事が集客に効果的なのに、現在は無料オファーのレビューを書かないのは、ある程度ブログが育ってきたから。

「ブログが育っても、記事を書けば集客できるのになぜレビューを書かないの?」

とあなたは思うかもしれません。

ですが、無料オファーのレビューを書くと、大体が批判記事になります。

そうすると、精神衛生上あまり良くない。

人の悪口を言うのって、あまりいい気がしません。

なので、ブログが育つまでの繋で数記事だけ書かせて頂きました。

別に集客の手段として、無料オファーのレビュー記事を書き続けても良いと思います。

事実を淡々と書ける人もいますしね。

ただ、私の場合は、長く集客できるロングテールのキーワードで記事を書いたほうが、効率がいいと判断しました。

SEO対策の方法は?キーワード選定だけではダメか?

ロングテールのキーワードで記事を書いていれば、あとで楽できますからね(笑)

あなたも無料オファーでレビューするなら、ブログが育つまでにしてはどうでしょう。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

木村