ようやくアフィリエイト関係の無料オファーです。

 

今回の引き算アフィリエイトは、株式会社アリウープの【新規】アフィLabという高額塾のためのリスト集めに使われている。

 

【新規】アフィLabについて知りたい方は下記よりご確認下さい。

共に遊び、共に学び、共に稼ぐ【アフィリエイトLab】

 

引き算アフィリエイトの秘密と【新規】アフィLabの費用は?

引き算アフィリエイト 費用

引き算アフィリエイトは、ダイレクトレスポンスマーケティングで言うところの集客に使われているに過ぎません。

 

※ダイレクトレスポンスマーケティングについては下記記事を参考にして下さい。

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは?神田昌典とダンケネディから学ぶべきか?
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)は、アフィリエイトを始めてすぐに聞いた言葉です。   そ…

 

ですから、考え方は無料レポートやフロントエンドといった感じですね。

 

ちなみにメール登録して貰える引き算アフィリエイトの無料レポートは、下記より見ることが出来ます。

http://www.afi-lab.com/file/lp/01/no.pdf

 

話を戻して引き算アフィリエイトの費用ですが、結論から言うと引き算アフィリエイト自体は無料。

 

そしてバックエンドが先に書いた【新規】アフィLabになります。

 

あなたが知りたいのは、【新規】アフィLabの料金ということではないかな。

 

引き算アフィリエイトのバックエンドの【新規】アフィLabの料金は、248,000円です。

 

ただし、お買い求めし易いように分割払いも用意している(笑)

 

  • 12回払い20,666円
  • 24回払い10,333円

 

「分割だとなんとか払えるかな?」

 

と思う人もいるかもしれません。

 

ですが、その前に考えたいのは、どのくらいの期間での金額かということです。

引き算アフィリエイト 【新規】アフィLab

期間は、上図を見るとわかりますが、4ヶ月となっている。

 

ですから、1ヶ月あたり62,000円です。

 

有益な情報であれば決して高くはないと思います。

 

引き算アフィリエイトの秘密(井口大輝)の評価は?

 

上記の動画で、引き算アフィリエイトで行っていく作業手順を説明しています。

 

※更に続きの動画を観たい方は、下記より視聴できます。

共に遊び、共に学び、共に稼ぐ【アフィリエイトLab】

 

上記のセールスレターでも引き算アフィリエイトの実践者の評価を見ることは出来ますが、セールスレターの評価は良いに決まってますよね。

 

そこで色々調べてみましたが、株式会社アリウープの評価はいい。

 

もし、あなたが全ての動画を視聴したらきっと【新規】アフィLabを気に入るかもしれません。

 

それくらい、やる作業が明確で使用するツールも便利そうに見えます。

 

引き算アフィリエイトは、やることを極力減らしていると言っていますが、本当にツールに任せることに成功しているといえる。

 

こんな書き方をすると、私が株式会社アリウープの回し者に思われるかもしれませんが、上記のアフィリリンクは、あくまでセールスレターを見てもらうためのもので、残念ながらアフィリエイト報酬が発生しません(笑)

 

引き算アフィリエイトの秘密(井口大輝)は稼げるか?

引き算アフィリエイトのバックエンドについてしか書いていませんが、あなたが知りたいのは【新規】アフィLabのことだと思うので許してくれますよね(^o^;)

 

上記の動画の夫婦は、今回の【新規】アフィLabの基礎部分だけで稼いでいるようですが、その先の第2ステージまでいくともっと効率がいいようです。

 

ここまで書いて今更ですが、引き算アフィリエイトのバックエンドである【新規】アフィLabですが、アフィリエイトの中でもPPCアフィリエイトと言うジャンルになる。

 

そもそもPPCアフィリエイトとは何かということになりますが、PPCアフィリエイトは、PPC広告を使ってアフィリエイトする手法のこと。

 

そして、そのPPC広告は、下記を参考にして下さい。

 

掲載にはコストがかからず、広告が実際にクリックされた回数分だけ費用が発生する、クリック課金型のインターネット広告。

PPCは「Pay Per Click(ペイ・パー・クリック)」の略。

本来は上記のような、広告の課金体系を表す用語だったと思われるが、PPC広告の代表的存在である検索エンジン広告のことを指して使われていることも多い。

引用元:http://www.okuramkt.com/dic/type/fee/ppc.html

 

ですからPPCアフィリエイトは、わかりやすく言うと物販アフィリエイトの中の1つの手法です。

 

その手順は、動画を観ると分かるのですが、

 

アフィリエイト案件を探す

販売ページを作成する

PCC広告を出稿する

Yahooに広告が掲載される

広告がクリックされれば購入してもらえる可能性がある

 

このような流れだと思って下さい。

 

あなたは、引き算アフィリエイトで稼げる気がしてきたのではないですか?

 

では、次で引き算アフィリエイトについての私の意見を述べたいと思う。

 

引き算アフィリエイトの秘密(井口大輝)のレビュー

引き算アフィリエイト レビュー

引き算アフィリエイトが稼げるかどうかというのもありますが、そもそもPPCアフィリエイトが稼げるかどうかが問題です。

 

結論から言うと、PPCアフィリエイトは稼げる。

 

なぜ、そういい切れるかというと、私の師匠はPPCアフィリエイトの達人で、多くのコンサル生を稼がせているからです。

 

私自身も情報商材アフィリエイトに飽きたら、PPCアフィリエイトに手を付けてみようと思っています(笑)

 

※情報商材アフィリエイトについては下記記事を参考にして下さい。

情報商材アフィリエイトで初心者は稼げないのか?稼ぐためにやることは?
私はプロフィールでも書いているのですが、初心者の時に情報商材アフィリエイトを始めました。   と言う…

 

私が思うPPCアフィリエイトのメリットは、集客に困らないということです。

 

なぜなら、有料で広告を打つわけですからSEO対策が不要。

 

※SEO対策に関しては、下記記事を参考にして下さい。

 

SEO対策とは?キーワードをツールでチェックして順位を上げる!
あなたは、SEOと聞くと何を考えますか?   私の場合は、SEOと聞くと難しいという印象があります。…

 

アフィリエイトで最も難しいのは、集客です。

 

その集客をお金で解決するのが、引き算アフィリエイトで使うPPCアフィリエイト。

 

問題が有るとすれば、初期投資が必要だということ。

 

どれくらいかというと、引き算アフィリエイトの場合、売上の60%が利益だと言う。

 

という事は、30万円を稼ぎたいと思えば50万円の売上が必要です。

 

それに書かかる広告費は、20万円

 

いきなりは、怖くて無理ですよね。

 

引き算アフィリエイトで推奨しているASPのLink-Aの場合、支払日は締めた翌月末。

 

それまでは持ち出し。

 

しかも支払日まで更に20万円使うことになりますから、用意する広告費は、40万円は必要ということになります。

 

PPCアフィリエイトは、軌道に乗せるまではお金がかるということです。

 

しかも、世の中には絶対はないですから、それで目標を達成できるかは別問題。

 

PPCアフィリエイトは、初心者云々と言うより、お金を投資できる人でないと難しいですね。

 

そこで、私のお勧めは、情報商材アフィリエイトです。

 

※情報商材アフィリエイトに関しては、下記記事を参考にして下さい。

情報商材アフィリエイトで初心者は稼げないのか?稼ぐためにやることは?
私はプロフィールでも書いているのですが、初心者の時に情報商材アフィリエイトを始めました。   と言う…

 

なぜ私が情報商材アフィリエイトを推すかというと、それは師匠の言葉にあります。

 

「PPCアフィリエイトをやるよりは、情報商材アフィリエイトの方が無茶苦茶楽ですよ(笑)」

 

これは、私が師匠にPPCアフィリエイトを教えてほしいと、お願いした時の師匠の言葉です。

 

結果的には、PPCアフィリエイトをやっていませんので比べようはないのですが、情報商材アフィリエイトで生活できるようになったのは事実。

 

あと、引き算アフィリエイトには、致命的な欠点がある。

 

それは、サポート体制が整っているのか疑問だということ。

 

実は、私の知り合いが引き算アフィリエイトに興味を持ち、問い合わせを入れたそうです。

 

その時対応したのは井口大輝さんではないようですが、的を得た回答が貰えなかったという。

 

ですから、もし、あなたが引き算アフィリエイトを検討するのであれば、何度か問い合わせを入れその対応を確認した方がいいと思います。

 

どんなに優れたノウハウでもサポート体制がしっかりしていないと稼げません。

 

逆に多少欠陥のあるノウハウでも、サポート体制がしっかりしていれば稼げる可能性がある。

 

これは、間違いありませんので、必ず問い合わせをした上で検討をして下さい。

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ

 

木村