“旅をするセミリタ富裕層”の秘密ってなんだろう?

まあ、無料オファーというのはそこから入るのですが、今回も同じパターンでした。

で、結局なんなのかということですが、FXで稼ぎましょうということですね。

“旅をするセミリタ富裕層”の秘密はFX!

旅をするセミリタ富裕層の秘密

少し前にバイナリーオプションの必勝法に関する無料オファーをレビューしました。

ポチ万長者セミナー(大野翼)はバイナリーなの?レビューしてみる!

バイナリーオプションとは、今回取り上げるFXの一種です。

FXとは、Foreign eXchangeの略で外国為替証拠金取引のこと。

そして、今回の“旅をするセミリタ富裕層”の秘密は、FXでの勝ち方を教えますというもの。

そこで今回のオファーは、

「“旅をするセミリタ富裕層”の秘密」

がどんなものかを知ってもらうために、増井貴司さんがセミナーを開くので参加しませんかと言っているのです。

セミナーへの参加費は3,000円。

開催地は、福岡、大阪、名古屋、東京、札幌となっています。

ここで、“旅をするセミリタ富裕層”の秘密で使うFXのメリットとデメリットを考えてみました。

まず、メリットですが、ネット環境さえあればどこでもいつでも稼げる可能性が有る。

“旅をするセミリタ富裕層”の秘密が増井貴司さんの言うように、システムが構築されているのであればシステムトレードになるので、誰でも同じように稼げる。

では、デメリットはないのか?

FXは、市場の関係で最も稼げる時間帯が21時以降になります。

その為、夜中まで仕事をする可能性が高いです。

あとは、市場に参加しないと稼ぎが止まるため稼ぎ続けるには働き続ける必要がある。

では、そもそもFXとは何かを次で解説します。

“旅をするセミリタ富裕層”で使うFXとは?

“旅をするセミリタイア富裕層”の秘密

“旅をするセミリタ富裕層”の秘密は、18~20時間勉強して始められるようです。

そして必要な投資金は2~5万円ほど。

この情報から分かることは、使うFXの取引会社が海外になるだろうということ。

そして、やはりシステムトレードということです。

ここで、FXを全く知らない人はちんぷんかんぷんかもしれません。

ということで、少しFXについて説明します。

“旅をするセミリタ富裕層”の秘密で稼ぐために用いるFXは、先程も書いたのですが外国為替証拠金取引と言うものになる。

それは、FX会社を通して外国為替を売買することで利益を上げるというものです。

例えば、1ドル100円の時にドルを買い、1ドルが101円になった時にドルを売れば1円儲けることになる。

101円-100円=1円

ここまではわかると思います。

次に理解してほしいのは、FXの特徴であるレバレッジです。

レバレッジとは、テコのことを意味し、少ない証拠金で大きな金額を取引できるという仕組みになる。

例えば、通常のFX取引は、1万通貨単位の取引が一般的です。

これは、ドル円換算すると日本円で100万円単位が最小ロットという事。

普通、100万円が最小ロットであれば、お金持ちしか取引できません。

そこで登場するのがレバレッジです。

このレバレッジを使うと100万円分のドルを買うのに必要な証拠金は約4万円。

これは、レバレッジ25倍の時の計算です。

あなたは、「へ~」程度で理解してもらえればいいと思う。

この25倍というのが日本のFX会社のレバレッジの上限となっています。

なぜなら、レバレッジが高くなるほどリスクが高くなると考えられているからです。

ここで先の海外のFX会社という意味がわかるはず。

それは、“旅をするセミリタ富裕層”の秘密を主催する増井貴司さんは、2~5万円の初期投資で出来ると言っています。

日本の会社だと最低ロットの1万通貨を買うのに4万円かかるわけですから無理だというのが分かります。

では、海外なら大丈夫なのか?

全く問題ありません。

理由は、海外のFX会社のレバレッジは1000倍とかが平気であるからです。

仮に1000倍だと1万通貨を買うのに1,000円でいいことになります。

これだけ聞くと凄く少額で儲かると思うかもしれません。

ですが、レバレッジが高いということは、儲かる金額も大きいですが、損失も大きくなるということになる。

先程、1円の利益の話をしましたが、通常の最低ロットの1万通貨の場合、1円の利益は1万円の利益になります。

逆も同じで1円の損失は、1万円の損失です。

簡単に言うと海外のFX会社を使うと、1000円の投資で1万円損することは簡単だということ。

“旅をするセミリタ富裕層”の秘密の手法とは?

“旅をするセミリタイア富裕層”の秘密 手法

“旅をするセミリタ富裕層”の秘密で増井貴司さんが使う手法は、マイクロ投資関数というのを使う手法らしい。

ここで分かるのは、チャートを分析するとかツールを使うとかではないということ。

“旅をするセミリタイア富裕層”の秘密 手法2

上図のようなものがチャートと言われるもので、チャートを分析するためには、ラインを引いたり高値安値を意識します。

また、値動きにあわせてラインの束が動いていますが、これがインジと言われるツールです。

このようにチャートの分析やツールを使うことで勝率を上げるのが一般的なFXの手法。

ところが“旅をするセミリタ富裕層”の秘密の増井貴司さんは、独自のマイクロ投資関数というのを使いシステムを構築しているようです。

そして、そのシステムの指示通り為替の売買をするとのこと。

しかし、FXに詳しい人であれば分かるのですが、これは特に目新しいことではありません。

なぜなら、チャートで使われるツールもそういった関数の計算式で成り立っているからです。

そして、増井貴司さんの勝率ですが8割というのも特に驚く勝率ではありません。

なぜなら、FXは、勝率と儲けは別問題だからです。

両建ての手法であれば、勝率は9割を超えるものも存在します。

ただ、利益をどのくらい出せるかというと相場次第。

それは、増井貴司さんの手法も同じはずです。

理由は、相場という以上動くかどうかは参加者によって変わる。

相場が動かなければどんな手法でも稼ぐことは出来ません。

それでも相場がずっと動かないことはありませんので、稼いでいくことは可能だと思います。

“旅をするセミリタ富裕層”の秘密のレビュー

“旅をするセミリタ富裕層”の秘密のセミナー参加費は、3000円ですから高いということはない。

私も近くであれば行ってみたい。

理由は、FXは勝つことは可能で、勝てる手法も様々だからです。

ですから、どんな手法かを聴くのは面白い。

仮に稼げないとしてもそれはそれで面白いと思う。

私は、前にも書いているのですが、FXで10年以上生活していました。

ですから、FXで勝つ手法があることは理解しています。

ただFXは、ゼロサムゲームです。

その為、本物のトレーダーは、勝つ手法は教えない。

なぜなら手法が広まると機能しなくなる可能性が出るからです。

もし、手法を教える場合は、FXで勝つより手法を売ったほうが稼げるからということになる。

そして、増井貴司さんのいう3つの自由には疑問が残る。

  1. 時間の自由
  2. 金銭的・経済的自由
  3. 場所の自由

上記の内の時間の自由は、ある程度の自由です。

なぜなら、増井貴司さんは、30分から2時間の作業で稼げると言っていますが、相場に入っている時間はそうかもしれません。

しかし、入るまでは相場を監視する必要があります。

その時間を入れたらかなりの拘束時間です。

分かりづらいですか(^o^;)

簡単に言うと、相場が動くまではじっと待つしかありません。

その時間は相場次第だということです。

だから、私はアフィリエイトを選びました。

なんせアフィリエイトは、スタートダッシュは大変ですが、一度仕組みを構築すれば本当に上記3つの自由が入る。

興味がある方は、下記記事を参考にして下さい。

メルマガアフィリエイトで稼げないのはあなたのせい?DRMで稼げ!

そして、アフィリエイトは、何と言ってもストレスを感じる必要がない。

これは、どういう事かというと、“旅をするセミリタ富裕層”の秘密で使うFXのような投資は、いくら勝率がよく稼ぐことが可能でもストレスが溜まります。

理由は、自分の意志で操作することは不可能だからです。

その為、1日にいくら稼ぐという目標を立ててもそれは相場次第。

相場参加者は、相場の言いなりになるしか無いのです。

これがストレスになる。

だから私はアフィリエイトを選んだのです。

でも、あなたがストレスの代償でお金が稼げるなら良いと言うなら、セミナーへ足を運ぶのも良いかもしれません。

ただ、FXへの投資金は少なくて済みますが、ノウハウとシステムを手に入れるのは50万円以上かかると思っていたほうが良い。

もし、それより安いようであれば、そのシステムは大したことがないと私なら判断します。

なぜなら、そんな安いシステムは間違いなく簡単にパクれるし、あっという間に広まるからです。

どんな手法でも、誰でも使えるようになれば稼げない。

これは、当たり前です。

ですから、高い時は喜んで良いと思います。

“旅をするセミリタ富裕層”の秘密が本物であれば、私なら絶対に公開しない。

“旅をするセミリタイア富裕層”の秘密 レビュー

年収が1億円で今まで満足できていたのであれば、公開する意味がない。

そして、セミナーを開く以上、場所の自由と時間の自由を放棄することになる。

これは、言っていることと行動に矛盾が生じます。

もっとお金が欲しいからという理由だと納得できますがね。

あと、ここで先程のストレスについてですが、年収が1億円で止まっているのは、増井貴司さんもストレスを感じるから投資金を増やさないのだと思います。

もし、ストレスを感じなければ、投資金を増やせば儲けは増えるわけですから、その辺が増井貴司さんの限界点なのかも。

だから手法を売る気になったと言うならかなり納得できます。

どちらにしても“旅をするセミリタ富裕層”の秘密のセミナーに出席するなら、100万円くらいの投資ができる覚悟で行くべきです。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

木村