私は、ネットビジネスについて何度か書いているのですが、書く度に新発見があります。

という事は、ネットビジネスに関してまだまだ勉強不足だということですね。

今回は、2017年もネットビジネスで稼ぐためには、私も含め初心者がどうすればよいかなどを書いてみたい。

ネットビジネスとはなにか?

ネットビジネスとは何か?

まず、基本的なことですが、ネットビジネスとは何か?

ネットビジネスと聞くと、副業で始められて簡単に稼げる。

また、場所や時間に縛られず、リスクの少ないビジネス。

そんなイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。

そして、手軽に始められると考え主婦や学生が手を付けるようなイメージもあります。

では改めてネットビジネスとは?

ここで大抵は、インターネットビジネスのことと考える方が多いと思います。

私自身、ネットビジネスをインターネットビジネスを略したものがネットビジネスだと考えていました。

ところが、ウィキペディアで調べてみるとそうではないらしい。

言葉は似ているが、そもそもの階層や概念が異なるので注意が必要である。両者の違いは一般的にイノベーション有無で区別できる。

分かるようなような気がするが、そもそもインターネットビジネスは、インターネットを活用したビジネスモデルの総称なわけですから、その中の1つという解釈でいいのだろうか。

わかりやすく実際にネットビジネスの種類を考えてみるといいかもしれない。

ネットビジネスの種類は?

とりあえず考えられるネットビジネスの種類を挙げてみます。

  1. 成果報酬型広告(アフィリエイト)
  2. クリック課金型広告
  3. クラウドソーシング
  4. EC(イーコマース)
  5. ネットオークション
  6. デジタルコンテンツ販売
  7. FX
  8. ドロップシッピング
  9. 転売ビジネス

他にもまだまだ種類はあると思いますが、上記は一般的にネットビジネスと呼ばれているものです。

1.アフィリエイト

広告主の製品やサービスをブログやメルマガなどを使って紹介し、成約すれば報酬をもらえるという広告手法

アフィリエイトを行う場合、広告主と直接契約する必要はなくASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録すれば始められます。

2.クリック課金型広告

クリック課金型広告は、その名の通り広告をクリックしてもらえれば報酬が発生します。

主にブログやサイトに広告を貼り付けますが、YouTube動画でも同じように収益をあげられる。

最も有名なのは、GoogleAdSenseによる広告です。

3.クラウドソーシング

インターネット上で仕事を受注して、その仕事の報酬を貰う。

仕事の内容は、ブログの記事作成からプログラミングまで幅広くあり、パソコンを使った作業が多いです。

仕事の受注は、クラウドソーシングサービスを介して受けるのですが、大手としてランサーズが挙げられます。

4.EC(イーコマース)

ECは、 electronic commerceの略で、電子商取引になります。

簡単に言うとインターネットで物を販売することで、ネット上に自分のお店を構え商品を販売する。

5.ネットオークション

これもその名の通りで、ネット上でオークションを行うことです。

ネットオークションは最も簡単に始められ、自分の不用品を出品して落札されればお金が入ります。

オークションサイトでは、ヤフーオークションが有名。

6.デジタルコンテンツ販売

自分で作成したデジタルコンテンツを販売するビジネス。

販売されているデジタルコンテンツは、情報商材やデジタル素材、電子書籍などがあります。

7.FX

Foreign eXchangeの略で外国為替証拠金取引のこと。

インターネットの普及で、主婦や学生で始める人も多い。

例としてドル/円を100円で買って、101円で売れば1円分の差益が儲けになる。

実際の取引では、1万通貨単位の取引が多く1円分の差益は約1万円です。

8.ドロップシッピング

インターネット上に自分のお店を構えて商品を販売するのですが、販売する商品が他人の商品のため在庫を持たなくて良い。

利点は、在庫を待たないだけでなく発送や問い合わせに応じる必要がありません。

アフィリエイトとの違いは、商品の販売価格を自分で設定できること。

「もしもドロップシッピング」で仕入れが可能です。

9.転売ビジネス

商品を仕入れてネット上で販売する。

仕入先は、ネット上とは限りません。

いかに安く仕入れるかが勝負で、海外のサイトで安く仕入れ国内で販売する人も多い。

以上が私がすぐに思いついたネットビジネスの種類になりますが、人によっては違うジャンル分けをするかもしれません。

例えばクリック課金型広告ですが、GoogleAdSenseで稼ぐ手法をトレンドアフィリエイトといいますので、この辺は考え方の違いだと思います。

私が言いたいのは、大体こういう種類のビジネスモデルがネットビジネスだということです。

ちなみに私は、上記の9つの種類の内7つを経験済み。

私の場合、ネット上で情報を拾ったり本で学んでネットビジネスを実践したのですが、ネットビジネスは本で学べるのか?

次で考えてみます。

ネットビジネスは本で学べるのか?

ネットビジネス 本

私がネットビジネス関連の本で読んだことがあるのは、ドロップシッピング、FX、アフィリエイト、EC(イーコマース)になります。

その中で実践で役に立った本は、はっきり言うと無いです。

ただ、そういうビジネスモデルが有るということで、興味を持つきっかけにはなっているかな。

では、なぜネットビジネス関連の本が役に立たなかったのか?

それは、内容が抽象的すぎるというのが理由かもしれません。

あとは、本などの情報はタイムリーではないというのが問題です。

手法にしても既に使えない方法をページを割いて説明されても意味がありません。

私が学びたいのは、ネットビジネスの歴史ではないからです。

よく、

「歴史に学べ」

という人がいますが、私の場合それだけの余裕がありませんでした。

知りたかったのは、実践的なノウハウだけです。

ただ、ネットビジネス関連で読んでみたい本はあります。

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則:ジョン・ケープルズ

影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか:ロバート・B・チャルディーニ

マイペースで働く女子のひとり起業:滝岡幸子

世界一ふざけた夢の叶え方:ひすいこたろう, 菅野一勢, 柳田厚志 (著)

ノウハウというわけではないですが、ネットビジネス関連で興味がある本です。

私は雇われではないですからゆっくり本を読めば良いのですが、新しくブログを立ち上げてしまったのでしばらくは記事を書かなければなりません。

その内に、上記の本を読んだら感想を書きますね。

でも私の場合は、心を豊かにするために本を読むという感じかもしれません。

本で勉強するというのは最近はないかもしれない。

最近ネットビジネスで稼いでいる大学生が増えていますが、そんな学生さんは本を読むかもしれませんね。

しかし、大学生でネットビジネスで稼ぐのは凄いと思う。

ネットビジネスをやる大学生について

ネットビジネス 大学生

私は、過去に東大、慶大、早大の大学生のネットビジネスで起業している人と、やり取りをしたことがあります。

その時思ったのは、無茶苦茶生意気だった(^o^;)

全員ではないですよ。

東大の大学生の1人はすごく丁寧な対応をする人でした。

こういう人柄だからネットビジネスで稼ぐことが出来るのだろうと感心したのを憶えています。

まあ、大学生だからどうというのではなく、その人の性格なのだと思う。

今回、記事を書くに当たり、大学生でネットビジネスで成功している人を探してみました。

その途中で大学生ではないのですが、トップアフィリエイターが大学生について書いている記事を発見。

読んでみて共感してしまいました。

その方が言うには、大学生のうちからネットビジネスで稼いだら社会と大人を馬鹿にするようになる。

だからその方は、大学生にはネットビジネスを教えないのだとか(笑)

なんかファンになってしまいました。

でも一方で、ネットビジネスで騙される大学生も多いようです。

大学生は社会を知らないので騙されやすいのか、それとも自分が努力しないせいで稼げないのを騙されたというのかは知りません。

ただ、ネットビジネスで稼ぐことは、そんなに簡単ではないのかも。

そうはいっても誰でも最初は、ネットビジネスの初心者です。

私も初心者からスタートしました。

ネットビジネスで初心者が稼ぐにはどうすればいいか?

ネットビジネスで初心者が稼ぐ為には

初心者が、ネットビジネスを始める場合、まずはどの種類のネットビジネスに取り組むかを決める必要がある。

あれもこれもと手を出しても全てが中途半端になってしまいます。

私の師匠は、ネットビジネスで成功するには、

「やることを増やすのではなく、やらないことを増やす。」

と言っていた。

例えば、

  • 登録している多くのメルマガを止める。
  • ネットサーフィンを止める。
  • 無駄な付き合いをやめる

といった感じです。

これだけで全然変わってきますよ。

あとは、楽して稼ぐことは出来ないと知ること。

なんでもそうですが、楽して稼ぐことが出来るほど世の中甘くはありません。

それなりに頭を使い、それなりの作業をする必要があります。

その覚悟を持てないならネットビジネスで稼ぐことを諦めたほうが良い。

とは言えネットビジネスは、同じ働くにしたら収入が多いのは間違いありません。

では、ネットビジネス初心者が稼ぐためにやるべき種類は?

よく言われるのが転売ビジネス。

理由は、難しい知識が必要ないからだと思います。

それに0⇒1が達成しやすい。

しかし、在庫を持つ必要がありますので、初期費用はかかります。

他には、クリック課金型広告を挙げる人も多い。

私は、これはちょっと賛成しかねる。

理由は、私のプロフィールを参考にして下さい。

木村零のプロフィール

私は、初期投資がそれ程かからないアフィリエイトがいいと考えています。

ネットビジネスはアフィリエイトで稼ぐ方がいい

人の意見は色々ですからどれが正解というのはないと思う。

そして人は、自分がやっていることが正しいと考えています。

それは私も同じことで、私がアフィリエイトで生活出来ているからアフィリエイトがいいと思っているのです。

では、アフィリエイトにも種類がありますが、どのアフィリエイトがいいのか?

私がやっているのは情報商材アフィリエイトになります。

情報商材アフィリエイトに関しては下記記事を参考にして下さい。

情報商材アフィリエイトで初心者は稼げないのか?稼ぐためにやることは?

ちなみに物販アフィリエイトではだめなのだろうか?

物販アフィリエイトがダメということはありません。

物販アフィリエイトで月に何百万も稼いでいる人もいます。

それに物販アフィリエイトをやっている人は、目に見えるものをアフィリエイトする方がいいと言う。

どういう事かというと、情報商材アフィリエイトは、商品が情報ですから形が無いわけです。

だから情報商材を怪しいという人もいます。

ですが、情報には価値がある。

価値があるから売買されるのです。

いずれにしろ私の考えは、ネットビジネスで稼ぐのであればアフィリエイトをやったほうが良いということ。

アフィリエイトをする上で必要なものは何か?

情報商材アフィリエイトにしろ物販アフィリエイトしろブログはあったほうがいいですね。

それからブログのコンテンツ作成には、コピーライティングのスキルも必要です。

※コピーライティングに関しては、下記記事を参考にして下さい。

コピーライティングがメルマガアフィリエイトで稼ぐのに必要か?

では、コピーライティングに関しては、上記記事を参考にしてもらうとして、ブログに関して解説します。

ネットビジネスでブログを使って稼ぐ

ネットビジネスと言うかアフィリエイトでブログを使うのは集客のためです。

あなたは、このブログをどうやって知りましたか。

検索エンジンで調べ物をして、その検索結果に私のブログの記事が表示されたから知ったのだと思います。

ということは、特定のジャンルに関連する記事を書くことで、そのジャンルに興味を持った見込客を呼ぶことが可能だということです。

それは、情報商材アフィリエイトでも物販アフィリエイトでも同じで、その為に特定のジャンルに特化したブログを構築する。

では、そのブログはどのように構築するか?

私は、WordPressでブログを構築することをお勧めします。

無料ブログサービスでプログを構築することも可能ですが、レンタルサーバーを借りてWordPressでブログを構築して欲しい。

理由は、長期的に見れば無料ブログサービスではWordPressに勝てないからです。

勝てないというのは、検索エンジンでWordPressの方が上位表示される可能性が高いということ。

あとは、無料ブログサービスは、記事の内容によっては削除の可能性もあります。

折角育てたブログを削除されたら泣くに泣けない。

そう考えるとブログは、サーバーを借り独自ドメインを取得し、WordPressで構築した方がいい。

お勧めのレンタルサーバーは、Xサーバ-若しくはロリポップです。

WordPressは、各サーバーで簡単にインストール出来ます。

あとは、記事を書いてアフィリリンクを貼るだけで収益化が可能となる。

最後にネットビジネスをこれから始めても稼ぐことが可能かどうかについて考えてみます。

ネットビジネスで2017年も稼ぐことが出来るか

ネットビジネス 2017

結論から言うと2017年もネットビジネスで稼ぐことは可能です。

理由は、スマホの普及でネットビジネスは、ますます参入者が増えますが需要もそれだけ増えています。

ただ、いつまでも何も工夫せずに稼げるほどネットビジネスは甘くありません。

ネットビジネスは、常に進化しています。

ですから、情報収集のためにアンテナを張り巡らせ、その都度対応していく必要があるのです。

例えば、先にも書きましたがスマホの普及によりブログも今まで通りでは通用しない。

どういう事かというと、現在のブログはモバイルフレンドリーでないと検索エンジンに警告されます。

必ずスマホでもみやすいブログにする必要があるのです。

それは、特に難しいことではありません。

例えば、レスポンシブデザインのテンプレートを使うとか、WordPressでWPtouchというプラグインをインストールすればいいだけです。

賢威(テンプレート)のおすすめ特典付きレビュー!驚きの企画を用意

あとは、記事の書き方です。

今までネットビジネスで使われていたブログの記事は、句読点で改行したりすることでブログ訪問者に読みやすい工夫をしていました。

それは、私も同じです。

ですが、スマホの普及で句読点で改行すると、スマホで見た際に中途半端なところで改行され読みづらい。

ですから最近のブログの記事は、句読点での改行が少なくなりました。

モバイルファーストの考えを持たないと、これからは生き残れないということです。

あとは、これからのネットビジネスで稼ぐためには、SNSを無視することは出来ません。

TwitterにしろFacebookにしろYouTubeにしろそうです。

それらを活用できるよう準備しておいて下さい。

「そんなの使わなくても稼げる」

では通用しなくなります。

備えあれば憂い無しです。

ネットビジネスを続けていく限りトレンドを無視することは出来ない。

それは意識するようにして欲しいと思います。

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラまでどうぞ

木村