私は、今回取り上げる転売ビジネスは、労働の割に稼げないと思っています。

 

ですがネットビジネスでは、初心者は転売ビジネスから始めるべきと言う風潮がある。

 

やってみるとわかりますが、本当に大変ですよ。

 

「お前やったことあるの?」

 

と聞かれると思いますが、転売ビジネスはやったことはありませんが、ネット通販をやったことがあります。

 

同じようなものです。

 

何が大変かというと、関わる人が増えると面倒が増えるということ。

 

具体的に言うと、転売ビジネスで関わる人というのは、

 

  1. 出店先
  2. 仕入先
  3. 配送業者
  4. お客さん

 

最低でも上記とは関わることになります。

 

具体的なトラブルは、まず仕入先が納期を守らないことがあったり、卸値を変えることがある。

 

それに、配送業者が天候不良で離島などは配達が遅れることもあります。

 

そしてお客さんですが、予測も付かないクレームを付けてくるんです。

 

挙句に返品などされたら目も当てられません。

 

それでも出店先との関係を考えれば丁寧な対応が要求される。

 

まあ、経験してみないとこの大変さはわからないかもしれません。

 

本題に入る前に愚痴みたいになってしまいましたねm(_ _)m

 

では、宮田大輔さんのAutoRegister(オートレジスター)について書いてみます。

 

宮田大輔さんのAutoRegister(オートレジスター)とは?

 

AutoRegister オートレジスター 宮田大輔

 

宮田大輔さんのAutoRegister(オートレジスター)が何かということは、動画を観た方ならわかっていると思いますが、Yahooショッピングを利用した転売ビジネス用のツールですね。

 

AutoRegister(オートレジスター) 無在庫

 

AutoRegister(オートレジスター)というツールで何が出来るかは後で解説するとして、Yahooショッピングを使った無在庫販売について先に解説します。

 

動画で

 

「Yahooショッピング!を使って無在庫販売をしています」

 

とはっきり言っているのですが、この時点でAutoRegister(オートレジスター)は使えない。

 

理由は、Yahooショッピングのショッピングストア利用約款を読めばわかります。

第21条 (商品の確保等)
1. 出店者は、商品が確保できていない場合、商品を適正に利用するために必要な権利を
移転できない場合、または役務提供ができない場合、出品してはなりません。
2. 出店者は、前項の場合、商品等の情報を削除するなど、お客様に迷惑をかけないよう
にするものとします。

上記の通り商品が確保できていない場合は出品してはいけないわけです。

 

「じゃあ、ダメじゃん」

 

とあなたは思うかもしれませんね。

 

「そうです。ダメなんです(笑)」

 

と答えるしか無いですが、それでは面白くないのでもう少しお付き合いください。

 

あなたが真面目な方ならここで諦めると思うのですが、世の中真面目な人ばかりではありません。

 

実際に、Yahooショッピングでは、無在庫販売をしている人はいます。

 

だからと言ってあなたにそれを勧めることはしません。

 

なぜなら、そんな商売が長続きするはずがないからです。

 

まず、基本的に先に書きましたが、必ずクレームになります。

 

理由はわかりますよね。

 

無在庫販売という事は、注文が入ってから仕入れを行うわけです。

 

配達が遅くなるのは間違いない。

 

稼ぐどころかクレーム処理で疲れることになるのは目に見えています。

 

一応、それは耐えられるという人もいるかもしれないので、ツールの中身を紹介しておきますね。

 

宮田大輔さんのAutoRegister(オートレジスター)で出来ること

宮田大輔さんのAutoRegister(オートレジスター)で何が出来るのかをお伝えするためにメアドを登録してしまいました。

 

既に1時間の内に3通もメールが届いている(T_T)

 

それは良いとして、AutoRegister(オートレジスター)で出来る事は、

 

  1. 自動収集機能
  2. 自動出品機能
  3. 自動翻訳機能
  4. 自動価格設定機能
  5. 自動サイズ変換機能

 

となっています。

 

1つずつ解説します。

 

自動収集機能

出品したい商品をAutoRegister(オートレジスター)が自動で集めてくれる機能。

 

例えば、商品カテゴリを「アパレル メンズ パーカー」と指定すると、メンズのパーカーの商品を自動で集めてくれる機能のようです。

 

自動出品機能

Yahooショッピングに出品する作業をAutoRegister(オートレジスター)が自動で行う機能。

 

Yahooショッピングに出品するには、10分位の時間が掛かるようですが、それをAutoRegister(オートレジスター)が自動で行ってくれるようです。

 

自動翻訳機能

海外から商品を仕入れる際に、AutoRegister(オートレジスター)が商品説明を自動で翻訳する機能。

 

AutoRegister(オートレジスター)を使ったYahooショッピングでの転売ビジネスでは、仕入れを海外から行うようです。

 

ですから、Yahooショッピングに出品するには商品説明を日本語に翻訳する必要があります。

 

その翻訳をAutoRegister(オートレジスター)が自動で行うということ。

 

自動価格設定機能

Yahooショッピングに商品を出品する際に価格設定をAutoRegister(オートレジスター)が自動で行う機能。

 

例えば、海外からパーカーを仕入れてYahooショッピングに出品するとします。

 

その際に、40%の利益がほしいとAutoRegister(オートレジスター)に設定すると、1000円のパーカーを1400円で出品するように自動で計算してくれる機能のようです。

 

自動サイズ変換機能

商品を海外から仕入れるため、サイズ表記が日本と異なります。

 

その異なる表記をAutoRegister(オートレジスター)が日本の表記に変換してくれる機能。

 

以上が、AutoRegister(オートレジスター)というツールが備えた機能のようです。

 

なんかAutoRegister(オートレジスター)を使うと凄いことが出来るような気がしますね。

 

しかし、この機能を備えたツールは、既にスパイダーツールとして販売されていました。

 

私がスパイダーツールを使ったスパイダービジネスをレビューしたのは、昨年の10月くらいだったかな。

 

まあ、このスパイダービジネスはかなりのクレームで、多くの被害者から詐欺だと報告をいただきました。

 

今回のAutoRegister(オートレジスター)に関しては、そんなことは無いのかもしれませんね。

 

理由は、私がAutoRegister(オートレジスター)の無料オファーを知ったのは昨日です。

 

ですが、他のアフィリエイターが昨年の9月にはAutoRegister(オートレジスター)のレビューを書いていました。

 

他にも今年の3月に書かれたAutoRegister(オートレジスター)のレビュー記事も見たので、宮田大輔さんは何度も無料オファーしていることになります。

 

流石に詐欺だったとしたら何度も無料オファーしないのではないでしょうか。

 

宮田大輔さんのAutoRegister(オートレジスター)を実践すると

 

では、宮田大輔さんのAutoRegister(オートレジスター)を使って、Yahooショッピングで転売ビジネスをすればどうなるのか?

 

ここでは、あくまで無在庫販売が出来るという前提で話を進めます。

 

Yahooショッピングでの転売ビジネスで稼いでいる人がいるのは事実ですから、あなたがやったとしても売れないことはないはずです。

 

AutoRegister(オートレジスター) 実践

 

ただ、

 

「お金だけじゃなく時間の自由を手に入れた!」

 

に関しては、

 

「ちょっと待って下さい。」

 

と言いたい。

 

理由は、商品を仕入れて販売する以上、発送の作業は行う必要があります。

 

例えば、1万円の利益を出すには先程のパーカーの場合、1枚400円の利益ですから25枚販売しなければなりません。

 

という事は、25個の梱包と宛名書きをして宅急便屋さんにお願いすることになります。

 

時間がかかるのはこれだけではありません。

 

仕入れの荷物を受け取ったり発送のために宅急便屋さんを待ったりすると必ず家にいる時間が必要になります。

 

これでは、旅行にもいけません。

 

それで、時間の自由があるといえるのか。

 

私は拘束時間が長いと思います。

 

他にもお客さんとのやりとりも結構な時間を取られる。

 

もし、稼げるのならそれでも良いと言ったとします。

 

それでは、AutoRegister(オートレジスター)を使えば稼げるのかについて考えます。

 

宮田大輔さんのAutoRegister(オートレジスター)で稼げるか

 

AutoRegister(オートレジスター) 稼げるか

では、AutoRegister(オートレジスター)を使ったYahooショッピングの転売ビジネスの現実問題を見ていきます。

 

動画を見て頂くと、

 

「売上があがる 利益があがる事が確定してから商品を仕入れる」

 

と言っているのですが、宮田大輔さんはここで怖いことを言っています。

 

AutoRegister(オートレジスター) レビュー

 

「売上で商品を仕入れてお客様に届ける」

 

これってどういうことかというと、無いものを売って先にお金を貰う。

 

そして、それからお客さんのお金で商品を仕入れるというのです。

 

そもそもこの行為は違法ではないのでしょうか?

 

あとは、特定商取引法に関する表示をみると違和感があります。

 

AutoRegister(オートレジスター) 特商法

 

赤枠内に

 

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

と書かれています。

 

AutoRegister(オートレジスター) レビュー2

 

しかし、2枚めのセールスレターには、1人残らず稼がせる!と書いてあるんですね。

 

まあ、あなたがどう判断するかは別ですがよく考えて下さい。

 

無いものを販売して先にお金をもらってトラブルになったらどうします。

 

お金のためとは言え、やってはいけないことってあると思う。

 

それよりは、ほんとうの自由を手に入れる情報商材アフィリエイトを学んでみませんか?

 

下記記事をぜひ読んでみて下さい。

 

情報商材アフィリエイトで初心者は稼げないのか?稼ぐためにやることは?
私はプロフィールでも書いているのですが、初心者の時に情報商材アフィリエイトを始めました。   と言う…

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

木村