ネットビジネス大百科 詐欺?

今回取り上げるネットビジネス大百科は、以前は大絶賛するアフィリエイターが多かった情報商材です。

完全に過去形で書いていますが、別に今でも絶賛しているアフィリエイターはいます。

中にはネットビジネス大百科のことを、ネットビジネスの古典だという人もいるくらい。

実際私もネットビジネスに関わるようになって、早い段階でネットビジネス大百科の購入を勧められました。

ネットビジネス大百科はインフォトップのロングセラー

ネットビジネス大百科 インフォプレナー

ネットビジネス大百科は、情報商材アフィリエイトをやっている人間ならだいたい持っているのではないかな?

それくらい定番の情報商材になります。

ネットビジネス大百科は発売当初は、音声というのが話題になったようです。

しかし、文字で学ぶほうが良いと言うアフィリエイターがいて、音声と言うことがデメリットだと言われた時期もありました。

その為ネットビジネス大百科は、購入者の声を反映して音声を文字に書き起こしたんです。

ですから現在は音声とPDFの両方で学べる。

この経過を見ても歴史を感じるのですがネットビジネス大百科は、インフォトップのロングセラーで2012年に殿堂入りしています。

そして、未だにインフォトップの売れ筋ランキングの上位に食い込んでくるのが凄い。

そんなネットビジネス大百科ですが、簡単に言うとインフォプレナーを目指す人向けの情報商材です。(※インフォプレナーは情報起業家という意味で、情報商材を作成して販売する人)

ですからネットビジネス大百科には、インフォプレナーになるために必要な情報が網羅されています。

では、ネットビジネス大百科を手にすればインフォプレナーになれるか?

それは難しいです。

なぜならネットビジネス大百科は、具体的なノウハウというよりは抽象的な解説が多い。

その為大まかな流れとある程度の知識を得ることは出来ますが、実践するには経験者のサポートが欠かせません。

ネットビジネス大百科の内容

ネットビジネス大百科 内容

上図がネットビジネス大百科の購入者ページになるわけですが、ここでダウンロード出来る教材の内容は下図のような感じです。

ネットビジネス大百科 内容

ネットビジネス大百科 内容2

それぞれ和佐大輔さんと木坂健宣さんの担当パートに分けられています。

Module1

爆発的に売れるものを2時間以内に見つけ、48時間で商品を完成させる

は、和佐大輔さんのパートで情報商材の作り方を解説しています。

Module2

読んだ人がお金を払わずには夜も眠れなくなってしまう強烈なセールスレターを一週間で書き上げる

は、木坂健宣さんのパートでコピーライティングのことに関して解説しています。

Module3

100万円の売り上げをコストをほとんどかけずに一気に1000万円に拡大する

は、和佐大輔さんと木坂健宣さんのパートでDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)について解説しています。

Module4

各業界での成功事例からノウハウ、テクニック、そして成功要因を“合法的に”盗み取り、自分のビジネスに活かす

は、和佐大輔さんと木坂健宣さんのクライアントの成功事例になります。

そしてボーナス特典で音声の完全書き起こしと実際の作業計画表。

このネットビジネス大百科の目玉はと言うと、やはり木坂健宣さんのコピーライティングの講義です。

コピーライティングに関しては、下記の記事を参考にして下さい。

コピーライティングがメルマガアフィリエイトで稼ぐのに必要か?

私は木坂健宣さんのコピーライティングの講義だけで、ネットビジネス大百科に価値を感じました。

それはネットビジネス大百科によって、コピーライティングに関して新たな知識を得ることが出来たからです。

そしてその情報を実践してアフィリエイトで収益化出来ました。

ですから私の場合は、ネットビジネス大百科の元は十分に回収したことになります。

では、ネットビジネス大百科の世間の評判はどうなっているのか?

ネットビジネス大百科の評判

ネットビジネス大百科の評判を考えると、一時絶賛されていた時期がありました。

その理由はアフィリエイターにとって、アフィリエイトしやすかったからです。

なぜアフィリエイトしやすかったかというと、当時では珍しく無条件返金保証がついていたから。

それとアフィリエイト報酬が高かった。

今でもアフィリエイト報酬は変わらないのですが、昔ほどは勧めるアフィリエイターはいなくなったような気がします。

それはネットビジネス大百科の評判が変わったからか?

評判はたしかに変わっています。

コピーライティングの教材で一番ではなくなりました。

なぜ一番ではなくなったのか?

コピーライティングの教材で圧倒的に評判の良い教材が出てきたからです。

それがThe Million Writingという教材。

それでもネットビジネス大百科には、DRMのパートもある。

しかしThe Million Writingの作者が、コピーライティングとDRMを学べる教材も出した。

それが、Copyrighting Affiliate Programです。

Copyrighting Affiliate Program(コピーライティングアフィリエイトプログラム)の特典付レビュー

ネットビジネス大百科の販売者にとっては、更に困ったことにCopyrighting Affiliate Programの販売価格がネットビジネス大百科より安い。(※月額プランの場合です。詳しくは、コチラから)

しかもアフィリエイト報酬はネットビジネス大百科と変わらない。

はっきり言って真っ向から喧嘩を売った感じです。

喧嘩を売るだけあって、Copyrighting Affiliate Programは内容が伴っている。

その為、それまでネットビジネス大百科贔屓だったアフィリエイターが、Copyrighting Affiliate Programに乗り換えたのは間違いないと思う。

ですがネットビジネス大百科の世間の評判がかわった今でも、私はネットビジネス大百科の価値を認めています。

それはCopyrighting Affiliate Programでは得られない情報が、ネットビジネス大百科で得られるからです。

また、最近になって音声を重宝している。

今まで私はネットビジネス大百科は、PDFをとにかく読み込むということをやっていました。

ですがある時何がきっかけだったかわからないのですが、音声を聴いてみたんです。

そこで音声のほうが良いことに気づきました。

理由はネットビジネス大百科は、元々文字に起こすことを予定して収録していません。

それに文字起こしが本当に会話をそのまま文字にしているだけなので読みづらい。

それが音声となるといつでも聞き流すことが可能です。

例えば移動中とかネットビジネス大百科の音声を聴いて、新たな発見がある時は嬉しい。

ただ最近良くない噂が・・・。

ネットビジネス大百科は返金を行わない?詐欺か?

ネットビジネス大百科には、無条件返金保証がついていました。

多分情報商材の返金保証の先駆けと言ってもいいのではないかな?

しかも保証期間は今でも長い。

それは良心的にも思えます。

しかし木坂健宣さんは保証期間を長くすれば忘れるということも言っている。

その辺を考えてみますか。

ネットビジネス大百科は、販売当初は無条件返金保証がついていました。

それだけ絶対の自信があったのかもしれません。

ところが現在は、条件付きの返金保証に変化しています。

それは、何を意味しているかわかりますか?

ネット上の噂が本当であれば、返金を求めた購入者が多くいたということです。

ですから今ではちょっと弱腰です(笑)

ネットビジネス大百科 詐欺

見ればわかりますが180日間実践して、10万も稼げなかった場合です。

これは、実質返金保証がなくなったことを意味します。

なぜなら180日実践するのが条件ですから、忠実に実践したことを証明しなければなりません。

細かい所を突っ込まれれば、泣き寝入りは目に見えています。

それではネットビジネス大百科を勧めないか?

ネットビジネス大百科を特典というより企画付きで勧める?

私はネットビジネス大百科をサポートなしでは勧めません。

やるなら企画を打ち出して勧めたい。

ただ条件があります。

それはまずはCopyrighting Affiliate Programを検討して欲しい。

Copyrighting Affiliate Program(コピーライティングアフィリエイトプログラム)の特典付レビュー

なぜならコピーライティングとDRMを学ぶのであれば、Copyrighting Affiliate Programの方が具体的に解説しています。

ですからまずはCopyrighting Affiliate Programを手にとって欲しい。

その上で更に学びたいのであれば、ネットビジネス大百科も手にとって欲しい。

これが私の率直な意見です。

つまりコピーライティングとDRMを学ぶ教材を1点選ぶのであれば、Copyrighting Affiliate Programということ。

ただネットビジネス大百科にはそれなりの気づきがあります。

お勧めはやはり木坂健宣さんのコピーライティングの講義。

これは勉強になります。

そして他のアフィリエイターが触れていないのですが、最近のネットビジネス大百科の購入者メルマガの内容が凄い。

コピーライティングの講座を動画や音声で配信しているのですが、私はそれだけでもお金を払っていい。

それくらい価値のあるコンテンツを配信し始めています。

これは間違いなくバックエンドの布石なのですが、そこも勉強になるのは間違いないです。

ネットビジネス大百科の企画

賢威 KIWAMI

私がネットビジネス大百科の企画として打ち出すのは、Copyrighting Affiliate Programと同じ企画です。

理由は出来ればネットビジネス大百科の前に、Copyrighting Affiliate Programを手にとって欲しいから。

そして既にCopyrighting Affiliate Programを持っている方には、ネットビジネス大百科まで手を伸ばして欲しい。

そう思うからです。

何がいいたいかというとCopyrighting Affiliate Programを再購入して、私の企画に参加する必要が無いということ。

Copyrighting Affiliate Programを再購入するくらいなら、ネットビジネス大百科に同じ企画をつける。

ですから、Copyrighting Affiliate Programを既にお持ちの方は、ネットビジネス大百科を購入して企画に参加して欲しい。

Copyrighting Affiliate Programの企画は、企画のみでも情報商材アフィリエイトが学べる内容です。

あなたが仮に

「Copyrighting Affiliate Programとネットビジネス大百科を同時に購入したらどうする。」

とやる気をみせるのであれば、私も腹をくくります。

ネットビジネス大百科+Copyrighting Affiliate Programのスペシャル企画

私からこれ以上ないという提案をさせて頂きます。

それはあなたの稼げるブログ構築に私が積極的に参加する。

ブログ構築コラボプロジェクト

どういう事かというと通常はあなたからの質問があって私が答えます。

ですがこのスペシャルな企画では、私があなたのブログの成長を見守り、改善点を提案していくというものです。

ネットビジネス大百科 特典

普通アフィリエイト初心者は、何を質問していいかがわからない。

その最大の問題点を私が解決します。

「あなたがもう結構です。」

と諦めるまでは、ブログを一緒に育てていく。

あなたも腹をくくる必要があります(笑)

ただし人数は限定させて下さい。

理由は今の私はお金より自由を好みます。

南国にはその誘惑がある。

ではその人数は、わずか6名。

状況により変化しますが、この辺で勘弁して欲しい。

これでも結構苦労すると思います。

その為ほかの商材ページではこの条件は載せません。

あなたが両方の購入を検討する場合は先にご連絡下さい。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSfrsze

ネットビジネス大百科の購入でCopyrighting Affiliate Programの企画に参加する方法

ISMの決済画面に『集客のKIWAMI』が付いていることを確認できればOK!

安心してお申込み下さい。

その後私からCopyrighting Affiliate ProgramのKIWAMIに招待します。

ネットビジネス大百科

ちなみに上記を見て頂くとわかりますが、ネットビジネス大百科の価格はなんと10,000円です。

たった10,000円であなたの夢の実現に近づける。

その為に必要なことは下記をクリックすること。

矢印 購入

ネットビジネス大百科をCopyrighting Affiliate Programの企画付きで購入する

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラで受け付けていますのでお気軽にどうぞ!

24時間以内に返信がない場合、遠慮なく催促して下さい。

木村