最近、強く思うことがあります。

多くの人は、先行投資を嫌がるということ。

私は情報商材アフィリをやっているので、

「稼ぎたいけどお金は出したくない」

という人をたくさん見てきました。

必要経費さえ、出したくないというのです。

私が、

「小遣い程度で済みますよ」

といっても、

「小遣いが減るのは嫌だ」

という始末。

だったら、稼ぎたいと言わなきゃいいのに、と思ってしまいます。

小遣いの1万円をブログに使ってほしい

あなたが小遣いのうち月1万円をブログに使うとしたら、年間に12万円使うことになります。

あなたは、

「ブログに月1万円もかかるの?」

と思うかもしれません。

実際には、

  • レンタルサーバー代:約15,000円
  • ドメイン代:約1,000円

が年間にかかるだけです。

ですから、残りのお金は、外注費に使ってほしいと思っています。

理想はあなたが記事を書くことです。

でも、高確率で記事を書くのが、苦痛になってくるはず。

記事を書くのが苦痛になるのは、多くの人がブログを諦めていることからも明らかです。

だから、あなたにはブログを続けるために、外注費に投資してほしい。

仮に1記事300円で発注すれば、

10,000円÷324円(税込み)=30.86

約30記事を一月に買うことができます。

レンタルサーバー代とドメイン代を差し引いても、一年で300記事以上を買えるのです。

もしかすると、2年目はブログの収益だけで、外注費が出せるかも。

となると、2年目は手出し無しで、360記事が買えます。

トータル660記事以上のブログなら、結構収益に期待できるのではないでしょうか。

小遣いの1万円をブログに使えない人が多い

私は最近になって、ブログの外注化を勧めています。

木村のブログもメルマガも、外注推しです。

ところが、本当に反応が悪い。

アドセンスブログの外注化を推し始めてから、メルマガ登録者が激減。

さらには、メルマガでの成約率も、過去最低を記録更新中です。

何を意味するのか?

わずかなお金でも、投資に使えない人が多いということ。

私はこれまで、

  • 情報商材アフィリエイト
  • 物販アフィリエイト

の教材やノウハウを勧めたことがあります。

お陰様で、それなりの人がお金を出してくれました。

でも、作業を継続できたのは、10人中1人いるかどうかです。

アフィリエイトで稼げる人が少ないのは、ノウハウ以前の問題。

作業を続けることが出来ないのです。

だったら、なんとしても成功してもらうために、

「お金がかかるが、強制的に継続出来る方法」

を伝えたいと思ったのですが…

今度はわずかなお金を、出したくないという。

それなのに、色々なノウハウを買うお金は、結構使っているみたいなんですよね。

せっかくお金を使うなら、生き金を使ってほしい。

小遣いの1万円をブログに使うことについて

もし、あなたがブログで稼ぎたいと思っていなければ、小遣いは好きに使えばいいでしょう。

友達との飲み会に使ってもいいですし、嗜好品に使うのもありです。

でも、将来のために、投資を考えるのであれば。

ブログの外注化に投資することを、オススメします。

冷静に考えてみて下さい。

例えば、1年間で12万円投資して、300記事の入ったブログが出来るとします。

仮に収益が月に1万円でも上がれば、サイトM&Aの相場で計算すると、

1万円×24ヶ月=24万円

の資産を作ったことになるのです。

たった1年で、投資金が2倍になるビジネスモデルって、ありますか?

現時点では皮算用ですが、300記事入れて月に1万円って、難しい話ではないですよ。

しかも、さらに継続できれば、高確率で収益は伸びていくでしょう。

あなたがお小遣いを辛抱するのは、たった1年だけです。

月のお小遣い1万円で、あなたの将来が変わるかもしれない。

考えてみる価値は、あるのではないでしょうか。

 

メルマガ登録