私は紙の本を、ほとんど読みません。

住んでいるところが田舎すぎて、まともな本屋が存在しないからです。

ネットで購入すればいいのですが、届くまで待つのが辛い。

なので「Google AdSense マネタイズの教科書」も、読んでいませんでした。

ところが最近、Kindle版が出たんです。

早速、読んでみたので、感想を書いてみます。

Google AdSense マネタイズの教科書 【完全版】で得たものは?

私自身、「Google AdSense マネタイズの教科書 【完全版】」のレビューを読んでいたので、かなり期待していました。

(※Amazonやアフィリエイターのレビューです。)

ですから読み進めながら、貴重な情報が出てくるのをワクワクしながら待っていたのです。

ところが、待てど暮らせど、何も出てこない。

結局、数時間後、

「えっ?」

「なに?」

「うそでしょ?」

といった感じで終わってしまいました。

Google AdSense マネタイズの教科書 【完全版】が評判がいいのは?

Amazon

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07RM59DFY/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

上手はAmazonでの「Google AdSense マネタイズの教科書 【完全版】」の評価です。

最高が5つ星で、4.4の評価。

誰だって、期待するのではないでしょうか。

僕はこれまで、この手の本は相当数を読んできました。Google AdSense関連はもちろんのこと、ブログの書き方、SEO対策、Webライティング、アフィリエイト、ミニブログ……。さらに、マーケティング系のウェブサイト、TwtterやYouTubeでの情報収拾も欠かしません。

本書は、これらを完全に凌駕する内容でした。(後略)

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07RM59DFY/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

さらには、上記のようなレビュー。

読んだ本が違うのかと思い、タイトルを再度確認したくらいです。

ではなぜ、「Google AdSense マネタイズの教科書 【完全版】」の評価が高いのか?

権威性ではないでしょうか。

「Google AdSense マネタイズの教科書 【完全版】」の著者は、

  1. のんくら(早川修) (著)
  2. a-ki (著)
  3. 石田健介 (著)
  4. 染谷昌利 (著)

といった、有名人です。

例えば、「のんくら」さんが言うのだから、

「すごい情報なんだ」

と感じる人が多いのでしょう。

自力でそこそこ稼いで来たけど、サイト作りを1から見直したいと思い購入。とても参考になりました。ただし、まるっきり初心者の人向けではないと感じました。キーワード選定やアナリティクスなどツールについてある程度の知識がある人なら、最高のアドセンス教科書だと思います。買って良かったです。(後略)

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07RM59DFY/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

また、そこそこ稼いできた人のコメントでも、「最高のアドセンス教科書」と書かれています。

レビューを読んだ人は、

「稼いでいる人が高評価をつけているのだから」

と先入観を持ったまま読むのかもしれません。

もう一つだけ、レビューの抜粋を。

個人的には、SNSでブロガーさん達が紹介してる割にはレビューが少ないのに違和感を感じましたが、正真正銘のガチ本です。

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07RM59DFY/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

人の感じる違和感というのは、高確率で当たります。

レビューが少ないのであれば、コメントするに値しないと考える人が多いのでしょう。

私には権威性以外に、「Google AdSense マネタイズの教科書 【完全版】」の評価が高い理由がわかりませんでした。

Google AdSense マネタイズの教科書 【完全版】くらいの情報なら・・・

ネット上には、様々な情報が溢れています。

たとえば、「Google AdSense マネタイズの教科書 【完全版】」でいう、「10年先も稼ぎ続ける」ための実践的なノウハウ。

似たような情報だと、下記があります。

ちなみに上記の方が運営するサイトは、年間3,600万PV(2018)です。

今回取り上げている本の著者らに、引けを取らない実績ではないでしょうか。

他にも、本の中で書かれていることは、ネット上で見かけたような情報ばかりでした。

Google AdSense マネタイズの教科書 【完全版】について

もしあなたが、ネットで検索する時間が惜しいのであれば、「Google AdSense マネタイズの教科書 【完全版】」を買ってもいいかもしれません。

ですが、仮に本を買っても、あなたは実践しないでしょう。

実践したからといって、あなたが稼げるとは限らないからです。

著者の目線が、あなたや私のような一般人の目線ではないのが問題。

10年後のために、今の貴重な時間を投資できますか。

10年後、本当に稼げるかどうかなど、誰もわからないのです。

Google AdSenseが10年後に存在するかさえ、確実ではありません。

だったら、せめて1年後稼ぐ方法を、すぐに実践したほうがいいでしょう。

ブログの構築は、上記記事を参考にしてください。

キーワード選定なら、上記記事の難易度を少し下げるだけで十分です。

さらに詳しく知りたい場合は、連絡いただければ教えてしまうかも。

https://twitter.com/tyouadsenser/status/1129894722728677377

私はこの方の意見に賛成です。

テクニックやノウハウより、手を動かすことが大事ではないでしょうか。