グーグルのアドセンスブログでおすすめは?収入の底上げ方法を解説!?

グーグルのアドセンスブログについて、メルマガを書いていました。

ちょっとおすすめの収入アップ法なので、ブログにも残しておきたいと思います。

グーグルアドセンスで収入が伸び悩んでいるのであれば、実践してみる価値はあるでしょう。

グーグルのアドセンスブログに物販を

本日はメルマガ読者さんの質問が、稼ぐチャンスになった例を紹介します。

考えてみれば、当たり前のことだったのですが。

先入観から試すことが、ありませんでした。

もったいぶっても仕方ありませんので、早速質問を紹介します。

ども村越です。

質問良いですか?

アドセンスが簡単だと言うので、いまやってます。

でもアドセンスって、単価安いですよね。

だから記事によっては、アフィリリンクを貼ろうと思ってます。

いいですか?

村越さんって誰?と考えてしまいました。

私の友達にはいないな~。

メアドを調べると、メルマガ読者さんだとわかりました。

申し訳ないのですが、私も全てのメルマガ読者さんを把握しているわけでは。

例えば1度でも連絡を頂いていれば、だいたい覚えているのですが。

初めてのメールだと、さすがに・・・。

まあ私の都合は良いのですが、村越さんのメール内容はよくある質問です。

結論をいえば、アドセンス用ブログにアフィリリンクは、特に問題はありません。

アドセンス用のブログに、楽天・Amazon・A8などのリンクを貼るのはありです。

ただ割合として、

アドセンス3:物販リンク1

といった感じでしょうか。

Googleはアフィリリンクだらけの記事を、嫌がると言われるからです。

ですから私は村越さんにも、アフィリリンクは貼り過ぎなければ問題ありません、と伝えました。

いつもなら質問に対して回答すれば、私の仕事は終わりです。

でも村越さんのメールの

「でもアドセンスって、単価安いですよね。」

という当たり前のフレーズが、この日は引っかかりました。

メールを頂いた日の気分なのか、なぜか落ち着かなくて。

アドセンス用ブログの記事は検索意図を知る必要が

私はコンサルの時は、検索者の意図を考えて記事を書きましょう。

とアドバイスをします。

ですから検索者が、何を知りたがっているのかを、考えているつもりでした。

ところが検索者の意図を、ブログ記事の書き方には活かせても、キャッシュポイントには活かせていなかったのです。

私はアドセンスのメリットは、キャッシュポイントを考えなくていい点、だと決めつけていたのでしょう。

ブログにアドセンスを貼っておけば、Googleが勝手に検索者に合わせて広告を表示しますからね。

でも検索クエリを調べなおして、意外な事実を知ることに。

(※後日検索クエリの調べ方は記事にします。)

私のアドセンス用ブログに、「寒天 〇〇」でずっと上位表示されている記事があります。

私は検索者は「寒天 〇〇」で、検索していると思い込んでいたのです。

実際は

  • 「寒天 ダイエット」
  • 「寒天 便秘」

と検索した人も、私の記事を読んでくれていました。

だったらダイエットと便秘に有効なサプリを紹介すれば、売れる可能性があるのでは。

早速、

(※12/1追記:私の母はラクビを試して、調子が良くなったようです。)

と1行加えてみました。

(※ちなみに追記の内容は事実です。私は酵素サプリのブログを作ったときに、母にラクビを試してもらっています。)

ラクビはアフィリリンクです。

すると1ヶ月で、ラクビが3個売れました。

アフィリ報酬が3,000円なので、9,000円の報酬です。

たった1行加えただけで、1ヶ月で9,000円の収益が発生。

グーグルの健康アップデートで売れなくなっていたサプリが、たった1行で売れてしまったのです。

たった9,000円ですが、私にとっては大きな収穫でした。

「これ、イケんじゃね」

グーグルアドセンスからの~物販はおすすめかも

今わたしはアドセンスブログで、カテゴリーで攻めているジャンルがあります。

まだまとまったアクセスは集まっていませんが、キーワード選定は間違っていないはず。

だとすれば狙ったジャンルは、今後まとまったアクセスを獲得できるでしょう。

まとまったアクセスを獲得できれば、アドセンスからの~「物販アフィリ」を試す予定です。

アフィリの売上がなくても、アドセンスの収益は入るので失敗はありません。

スタートアドセンスからの~は、けっこう今後オススメできるかも。

あなたもアドセンスブログを、検討してみてはどうでしょう。

上記記事を読むとわかりますが、自分で記事を書く必要はないのですから。

実践するなら、早いほうがいいですよ。

やる気や興味は時間ともに、薄れていくものですから。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

木村