今回、私は2ヶ月程、PPCアフィリエイトを実践してみました。

で、PPCアフィリエイトは、どうだったのか?

PPCアフィリエイトは、初心者におすすめできるのか?

私がPPCアフィリエイトを実践した感想を書いてみます。

PPCアフィリエイトは初心者にオススメできる?

PPCアフィリエイト

どんなアフィリエイトにも、長所と短所があります。

例えば、トレンドアフィリエイトの場合、

  • 長所:すぐに報酬に結びつく
  • 短所:日々の作業量が多い

といった感じです。

今回私が行ったPPCアフィリエイトも、例外ではありません。

PPCアフィリエイトの場合は、

  • 長所:すぐに報酬に結びつく
  • 短所:広告費がかかる

になります。

それで結論を言うと、初心者が少額を稼ぐだけなら、PPCアフィリエイトを実践するのはいいでしょう。

ですが、生活費を稼ぐレベルを目指すなら、私はPPCアフィリエイトを初心者にはオススメしません。

PPCアフィリエイトを初心者に勧めないのは?

私がPPCアフィリエイトを初心者にオススメしないのは、

「広告費がかかるから」

です。

ですが、初心者でも商品名OKの案件を扱うだけなら、PPCアフィリエイトはリスクが少ない。

PPCアフィリエイトで売れる案件は?商品名OKを探す!

上記記事を読んでもらうとわかりますが、私はPPCアフィリエイトで58,300円の報酬を得るのに、15,000円しか出費していません。

PPCアフィリエイトで商品名OKを扱うのは、特に難しくないということです。

ただ、初心者が月に30万円を稼ごうと思うと、PPCアフィリエイトで商品名OKだけでは難しい。

現在は、リスティング条件で商品名OKの案件が、かなり減ってきているからです。

PPCアフィリエイトの関連キーワード

PPCアフィリエイトで稼ぐには、関連キーワードで広告を出していくしかありません。

ところが、関連キーワードで広告を出すと、赤字になる可能性が高い。

関連キーワードの場合は、売れるキーワードがわからないからです。

正確には、売れる関連キーワードは、入札価格が高くなっていると言ったほうがいいでしょう。

例えば、「リプロスキン」という売れ筋のニキビ跡ケア商品があります。

「ニキビ跡ケア」というキーワードで広告を出すと、リプロスキンが売れる可能性が高い。

ですが、上図で分かる通り、「ニキビ跡ケア」は入札単価が高いのです。

関連キーワードの場合、

入札単価×100<報酬単価

が最低条件と言われています。

なので、「ニキビ跡ケア」で広告を出すと、リプロスキンの報酬単価が10,000円でも赤字になる可能性がある。

結局、PPCアフィリエイトの関連キーワードで稼ぐには、売れるキーワードを地道に探すしかないわけです。

売れるキーワードを探す過程では、無駄なクリックもたくさんあります。

PPCアフィリエイトでは無駄なクリックが発生するたびに、広告費が消費されるのです。

無駄なクリックを少なくして利益を出すまでの先行投資は、初心者にはかなりの負担でしょう。

ASPからの報酬の支払いを考えると、2ヶ月分の広告費は用意しておく必要があります。

ということで私は、初心者にPPCアフィリエイトは難しいのではないか、という結論を出しました。

PPCアフィリエイトで関連キーワードを探す

一応、PPCアフィリエイトで関連キーワードを探す方法を、解説しておきます。

あくまで、私がやった方法なので、より効率の良い方法はあるでしょう。

https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

上記よりキーワードプランナーに登録。

キーワードプランナー

Google広告にログイン後、画面上部の「ツール」をクリックして「キーワードプランナー」を選択します。

キーワードプランナー

「新しいキーワードを見つける」をクリック。

続いて、扱う商品のLPからキーワードを抜き出します。

今回は、ルナベリーという商品を例にしてみましょう。

https://organic-label.jp/lp/YR8K/

上記から、キーワードを抜き出すのですが、知らない単語は検索エンジンで調べてください。

キーワード

上記が、私がLPから抜き出したキーワードです。

キーワードの抜き出しは、あまり神経質になる必要はありません。

ですが、最低でも3回以上は、LPを読んでみてください。

キーワードプランナーを利用する

では、商品のLPから抜き出したキーワードを、キーワードプランナーを使って拡張します。

キーワードプランナー

抜き出したキーワードを10個貼り付け、「開始」ボタンをクリック。

(※キーワードを貼り付ける数は、1度に10個までとなっています。)

キーワード ダウンロード

画面上部に「キーワード候補をダウンロード」と出ますので、クリックします。

CSV形式でダウンロードされるので、最後に重複するキーワードは削除しましょう。

あと、全く関係ないキーワードも含まれていますので、大変ですが削除します。

以上が、私が関連キーワードを探すために実践した手順です。

但し、キーワードプランナーを使うのは、テスト出稿の段階のみ。

テスト出稿で商品が売れたり、または、売れる可能性を感じた場合は、更にキーワードを拡張します。

よりキーワードを拡張する方法は色々あるでしょうが、私の場合は有料のツールを使いました。

関連キーワードで出稿する際の注意点

商品名で広告を出稿する場合は、簡単なページでも売れてしまいます。

PPCアフィリエイトのサイト作成!審査に通過した方法を解説!

上記で作成したページ程度で、全く問題ありませんでした。

ところが、関連キーワードで広告を出す場合は、商品名を知らずに訪問する人がほとんどです。

ですから、記事構成として、

  1. 問題提起
  2. 口コミ
  3. 商品を勧める理由

を加えてみました。

要するに、関連キーワードの場合は、問題提起と解決策を提示する必要があるということです。

https://ppc.richlife2020.com/2018/10/04/77/

上記は、殆どコピペしただけですが、テスト出稿でも売れています。

(※口コミを使用する場合は、Google広告を使います。Yahooプロモーション広告では、口コミを入れると審査に通らないことがあるからです。)

PPCアフィリエイトは初心者を卒業してからがいい

私の個人的な意見ですが、PPCアフィリエイトは初心者にはオススメしません。

PPCアフィリエイトで生活費を稼ごうと思うと、かなりの先行投資が必要になるからです。

もし、PPCアフィリエイトを実践したければ、他のジャンルのアフィリエイトで稼いでからにしてはどうでしょう。

ただ、PPCアフィリエイトで稼ぐノウハウは、いずれは取得したほうがいい。

  1. トレンドアフィリエイト
  2. 物販アフィリエイト
  3. 情報商材アフィリエイト

どんなジャンルのアフィリエイトでも、Googleに振り回される可能性があるからです。

あなたは8月6日以降、検索順位が大幅に変動した話を聞きませんか。

Google次第で、売上がなくなってしまう可能性があるのです。

であれば、Googleにお金を払って、広告を出す方法を覚えておけば、リスク回避できると思いませんか。

私はまた機会があれば、PPCアフィリエイトに取り組む予定です。

またPPCアフィリエイトに取り組む時は、記事にしますね。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する相談や質問は、コチラからどうぞ。

木村