そもそもSnipping tool(スニッピングツール)を知らないという人もいるでしょう。

 

ですが、Snipping toolは本当に便利ですので、基本的な使い方は知っておいた方がいいですよ。

 

今回はWindows10での使い方を解説します。

 

Snipping toolとは?

Snipping toolはスクリーンショットを、簡単に部分的に切り取ることが出来るツールです。

 

しかも、Windows10には標準装備されています。

 

「えっ?そんなのある?」

 

と言うかもしれませんね。

 

それ以前に、スクリーンショットが分からないかな。

 

私がそうでした(汗)

 

スクリーンショットとは、あなたのPCの画面に表示されている内容を画像として保存したものとなります。

 

例えば、私が記事を書いているこの状態をスクリーンショットで撮ると、

 

 

上図のようになります。

 

操作方法は、WindowsキーとPrintScreenキーを同時に押すだけです。

 

 

これだけで、PC⇒ピクチャ⇒スクリーンショットのファイルの中に画像が保存されます。

 

 

↓↓↓

 

 

ここで、

 

「スクリーンショットでいいんじゃないの?」

 

と言うかもしれません。

 

確かにそうなのですが、Snipping tool(スニッピングツール)を使うと、スクリーンショットが面倒になります。

 

それだけSnipping tool(スニッピングツール)の方が、作業が楽なんです。

 

では、Snipping tool(スニッピングツール)を起動させてみましょう。

 

Snipping tool

 

Windows10の場合、PC画面の左下にWindowsマークがあり、右横に検索窓があると思います。

 

検索窓に「sni」と入力するとSnipping tool(スニッピングツール)が出てきますので、Snipping toolを選択。

 

すると、Snipping tool(スニッピングツール)が起動します。

Snipping tool(スニッピングツール)の使い方

Snipping tool 使い方

 

上図のようにSnipping toolが起動するので、新規作成を選択します。

 

Snipping tool 新規作成

 

すると、画面が白っぽくなります。

 

あと、マウスのポインタが+になりますので、左クリックした状態で範囲を選択して下さい。

 

Snipping tool 切り抜き

 

上図のように選択した範囲が切り取られますので、フロッピーのマークを選択して任意の場所に保存します。

 

今回の場合は、デフォルトの設定での切り抜きでした。

 

変形で切り抜きたい場合は、モードで選択して下さい。

 

Snipping tool 変形

 

自由形式の領域切り取り」を選択すると、変形の切り抜きが可能です。

 

Snipping toolの使い方実践編

Snipping toolの使い方実践編と言っても、私がよく使う使い方というだけです(笑)

 

まず、私がSnipping toolをよく使うのは、ChatWorkでサポートをする際にワードプレスの使い方を説明する時が多いかな。

 

Snipping tool ペン

 

Snipping toolで画像を切り取り、ペンツールで必要な箇所を示す。

 

ChatWorkの場合、文字で解説するより画像を使ったほうが理解が早いからです。

 

他は、例えば記事に画像を使う場合は、Snipping toolで切り取りPhotoscapeで編集します。

 

PhotoScapeの使い方!メルマガ登録用の画像を加工する!
情報商材アフィリエイトの場合、集客はメルマガ登録をしてもらうのが目的です。   そうであれば、メルマ…

Photoscapeの使い方は、上記記事を参考にして下さい。

 

よく使うツールは、タスクバーにピン留めしておくと便利ですよ。

 

Snipping tool タスクバー

 

やり方は簡単で、タスクバーにあるアイコンを右クリックします。

 

すると、「タスクバーにピン留めする」と出てきますので、選択して下さい。

 

あとは、必要な時にワンクリックするだけで起動します。

 

Snipping toolの使い方について

Snipping toolに限りませんが、知っていると便利なツールは多いです。

 

また、Snipping toolもそうですが、使っているうちに自分流の使い方が発見できます。

 

とにかく、まずは触ってみることです。

 

基本的な使い方が分かれば、あとは自分の使いやすいように使うのがいいでしょう。

 

今回私が伝えたSnipping toolの使い方は、全て自己流で誰かに使い方を聴いたわけでも調べたわけでもありません。

 

ただ、Snipping toolを使っていて、便利なので記事にしたに過ぎません。

 

私の仲間には、未だにスマホでPC画面の写真を撮って、自分の状況を説明してくれる人が何人もいます(汗)

 

悪いとはいいませんが、手間がかかり面倒だと思うのです。

 

なので、今回の記事は仲間のために書いたようなもの。

 

あとは、今後質問があった時、私自身が説明の手間が省けるからです。

 

あなたの役に立てば、更に最高かな。

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

木村