最近は、よくある質問について記事を書いています。

 

基本的に私のブログは、よくある質問だけを記事にすればいい。

 

なぜなら、よくある質問イコール検索需要があるということだからです。

 

ですから、あなたもブログに何を書いていいか迷ったら、質問があったことを記事にしてください。

 

「質問なんてこないよ」

 

という場合は、まずは下記記事を参考に、ブログに読者を呼ぶことから始めましょう(^_^;)

SEO対策の方法は?キーワード選定だけではダメか?
アフィリエイトで稼ごうと思えば、SEO対策の方法を学ぶ必要がある。   ※SEOに関しては、下記記事…

ステップメールとは

ステップメールとは?

よく、

 

「ステップメールは、何をかけばいいですか?」

 

という質問があります。

 

その質問に答える前に、あなたはステップメールとは何かを知ってますか?

 

簡単に説明すると、あらかじめ書いておいたメールを、決まった時間に決まった順番で配信するメール。

 

段階(ステップ)を踏んで配信するのでステップメールといいます。

ステップメールの書き方は?

次に、いよいよ質問の多いステップメールの書き方ですが、すでに記事を書いています。

メルマガの書き方に例やコツはある?アフィリエイトで稼ぐ!
メルマガアフィリエイトを実践する場合は、どうしてもメルマガを書く必要があります。   当たり前ですね…

上記記事を参考にしてください。

 

で終わっては、今回の記事の意味がないですね(笑)

 

実は、ステップメールの書き方を聞いてくるのは、メルマガに書く内容もそうですがクロージングのタイミングについての質問が多い。

ステップメールのクロージングのタイミングは?

ステップメールのクロージングのタイミングは、たしかに重要です。

 

メルマガアフィリエイトの場合、クロージングを失敗すれば売上が立たない。

 

ということは、ブログでの集客が、水の泡になるということ。

 

アフィリエイターにとっては死活問題になります。

 

ですから、ステップメールのクロージングのタイミングについて質問が多いのは、当たり前のことなんです。

 

「前置きはいいからタイミングはいつだよ」

 

となりますよね。

 

質問に答えると、ステップメールのクロージングのタイミングは14通目です。

 

あくまで私の考えなので、反論は受け付けません(笑)

ステップメールのクロージングについて

ステップメールのクロージングのタイミングについては、人それぞれ意見が違います。

 

例えば、コピーライティングアフィリエイトプログラムの作者である宇崎恵吾さんの場合は、売り込みのタイミングは決めるべきではないと書いている。

 

DRMとプロダクトローンチ。商品は何通目に売り込むべきか。 | コピーライティング至上主義者の会

 

上記記事を参考にしてください。

 

また、7通目から前フリを始め、10通目のクロージングがいいという意見もあります。

 

それでも私が14通目と答えるのは、私の尊敬するアフィリエイターがそう言うからです(^_^;)

 

「え~っ?」

 

となるかもしれませんが、しっかりテストはしました。

 

さすがに1通目からクロージングしたことはないですが、5通目から32通目まではステップメールを組んでテストしています。

 

32通目というのは、特に意味があるわけではなくシナリオの関係です。

 

あと、アフィリエイトではなくコンサルのような高額案件だと、時間をかけたほうが成約率が高いのは間違いありません。

ステップメールを組んでクロージングしてみた

ステップメールのクロージングのタイミングが14通目というのは、コピーライティングのスキルがない場合です。

 

コピーライティングがメルマガアフィリエイトで稼ぐのに必要か?
コピーライティングのことを書いているブログは多い。   そういう私も過去に運営したブログでは、全てコ…

もし、コピーライティングのスキルに自信があれば、7通目でも構いません。

 

と、これも先のアフィリエイターが言ったこと(笑)

 

私は現在7,9,14通目にクロージングするステップメールを組んでいます。

 

それぞれブログが違うのですが、9つ目にクロージングするブログが一番売上が良い。

 

「言っていることが違うじゃん」

 

となると思いますが、事実なのだから仕方ないでしょ。

 

逆ギレするつもりはないですが、シナリオ的にそうなったんです。

 

ですから、宇崎恵吾さんが言うことは正しい。

 

ただ、あなたが質問した時、

 

「決まりはないです」

 

と言われたら困りませんか。

 

そんなときに目安として答えているのが14通目です。

 

実際に14通目だと、あまり考えなずに書いたシナリオでも売れます。

 

というか、しびれを切らして

 

「何を買えばいいですか?」

 

と聞かれることが多くなる(笑)

 

逆に、このブログのように7通目だと売上が悪い。
※これからメルマガに登録するあなた、7通目ですよ。

 

ということは、私にコピーライティングのスキルがないということ。

 

ステップメールのクロージングのタイミングを変えればいいのですが、それより、

 

「コピーライティングの勉強をしろよ」

 

って話です。

 

ステップメールのクロージングは?

結論として、あなたにおすすめするステップメールのクロージングのタイミングは14通目。

 

14通目じゃないと駄目ではないですが、すごくです。

 

ただ、問題もあります。

 

それは、ステップメールのクロージングを14通目にすると回転率が悪い。

 

メルマガ登録してもらってから、半月も時間を費やすわけです。

 

仮に7通目だと、1週間で結果が出る。

 

売上を考えれば、クロージングまでの期間が短い方がいいに決まってますよね。

 

でも、無理はいけません。

 

コピーライティングのスキルがないのに無理すると、木村のブログのようになってしまいます。

 

あなたには私の悪い部分は、真似しないでほしい。

 

あなたは14通目にクロージングして、ガッツリ稼いでください。

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

木村