先日、サポートさせていただいている方から、下記のような質問がありました。

 

本日、無料オファーのレビュー記事の削除依頼が来ました。
すぐに削除したほうが良いですか?

 

3件ほど続けてあったでしょうか?

 

初めてだと驚くかもしれませんね。

 

削除依頼 レビュー

情報商材のレビュー記事は事実を書く

私も以前のブログでは、情報商材のレビュー記事で集客をしていました。

 

また、今回の質問者の方と同じように、無料オファーのレビュー記事も書いています。

 

ですが、今回のブログからは、集客のメインでレビュー記事を書くことは止めました。

無料オファーでの稼ぎ方!アフィリエイトしない理由は?
あなたは無料オファーという言葉を知っていますか?   ネットビジネスに関心があれば、聞いたことがある…

理由は、上記の記事にも書いていますが、批判記事は書く方も気分が悪い。

 

その為、今では無料オファーのレビューは、ブログが育つまでの繋で書くように指導しています。

 

ただ、今回の質問者の方には説明不足でした。

 

レビューは事実を淡々と書くだけで、批判の必要が無いことを伝えていなかったようです。

 

ですが、あまりにも矛盾の多いLPだと、必然的に批判記事にはなりますよね。

 

その場合は事実なわけで仕方がない(^_^;)

 

仕方がないわけですが、批判記事を書かれた方は消してほしいわけです。

 

結果、削除依頼という形で連絡が来る。

 

情報商材のレビュー記事に削除依頼が来るのは?

 

まあ、普通に考えて自分の商材を批判されるわけですから、削除して欲しいと思うのは当然です。

 

ですが、削除依頼する方も、それほど期待していない。

 

私も何度も削除依頼を受けましたが、記事を削除したのは1件だけ。

 

その理由は、レビューした情報商材の販売を中止にしたので、削除して欲しいという内容だったからです。

 

しかも、すごく丁寧な対応でした。

 

他は殆どが、高圧的な態度だった気がします。

 

大体のケース、先にも書きましたが、

 

「高圧的に言えば削除してくれるかもしれない」

 

程度で、さほど期待していません。

 

それでも、アフィリエイト初心者や相談する人がいない場合は、記事を削除する人も多いようです。

 

だから、削除依頼する方もダメ元で連絡する。

 

あとは、弁護士を使うケースです。

 

弁護士を通じて削除依頼があれば、驚いて削除する人もいるでしょう。

 

それに、なんか面倒になってきますよね(笑)

業者や弁護士からレビューの削除依頼が来たら?

たまに、なるほどという指摘をされる時があります。

 

例えば、今回の相談でもあったのですが、

 

「〇〇は、間違いなく詐欺です」

 

といった書き方。

 

さすがに、そこまで言い切ったら問題でしょう(^_^;)

 

みたいなことです。

 

詐欺だと言い切るなら、その証拠を示す必要があります。

 

もし、立証出来ないなら言い切ってはいけません。

 

ただ、あなたの考えや思ったことを書くことは構わないですよ。

 

ですから、削除依頼してきた相手の指摘が正しいと思えば、素直に謝り指摘された箇所を修正すればいい。

 

別にレビュー記事の全部を削除する必要はありません。

 

他には、サーバーから連絡があるケースがあります。

 

[回答内容](いずれかに○をしてください)
(  )送信防止措置を講じることに同意しません。
(  )送信防止措置を講じることに同意します。
(  )送信防止措置を講じることに同意し、問題の情報については、削除しました。

 

上記のような感じですが、サーバー側も法律に則って営業を行っていますから、法律的な問題は対処するのが当然です。

 

もし、上記のような連絡があれば、いずれかに○をし「同意しませんに○をした場合は、同意しない理由を書く必要があります。

 

これは、弁護士からの連絡でも同じですが、必ず対処はするようにしてください。

 

放置すると、相手の言い分を認めたとみなされるので注意が必要です。

 

逆に、しっかり自分の意見を書いて対応すれば、サーバーの方も納得しますし、弁護士もそれ以上のことは言ってきません。

 

弁護士さんが使う常套手段は、

 

  • 営業妨害
  • 名誉毀損

 

でしょう。

 

ですが、あなたの記事が公共の利益になるのであれば、営業妨害や名誉毀損にはあたりません。

 

公共の利益とは、あなたの記事を参考にしたおかげで、損害を被らずに済んだ人がいる場合などです。

 

例えば、無料オファーで

 

「1日3分の作業で100万円が確実に稼げます」

 

と謳っていたとします。

 

それに対し、私が

 

「私の経験上、そんな簡単に稼ぐのは難しい」

 

とレビューする。

 

私のレビューを読んだ人は、殆どの人が上記無料オファーを信じないはずです。

 

結果、無駄なお金を払わないで済む。

 

また仮に、上記の私のレビューに削除依頼が来たら、

 

「LP内の矛盾する箇所を明確にして頂ければ、レビューを削除してもいいですよ」

 

と対応するでしょう。

 

あなたがレビューで嘘を書いてないのであれば、自信を持っていいということです。

情報商材のレビュー記事の削除依頼について

私の考えは、ブログのSEOが強くなれば、レビュー記事など削除してあげてもいい。

 

情報商材の販売者や無料オファーの会社とやり取りするのは、無駄な労力を使うことになるからです。

 

ハッキリ言うと、面倒くさいでしょ(笑)

 

それに、人を騙せば、必ず報いを受けます。

 

あなたの手を煩わせる必要もないということです。

 

そして、レビュー記事で批判をすれば、あなたも批判される時が来る。

 

「蒔いた種は刈り取らなければならない」

 

そう考えると、情報商材のレビューを書くのであれば、事実を書くだけにしておいた方がいいでしょう。

 

ブログ訪問者も先入観を持たず、自身で判断できます。

 

出来れば、あなたがおすすめする情報商材、または、サポートが出来る情報商材のレビューだけにするのがいいかもしれません。

 

そのほうが、あなたの心も綺麗なままで済みますからね。

 

そんなことを考える今日このごろです(笑)

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

木村