情報商材アフィリエイトの場合、集客はメルマガ登録をしてもらうのが目的です。

 

そうであれば、メルマガ登録を促す画像は、非常に重要だと思いませんか?

 

多分、そう考える人が多いのでしょう。

 

私のメルマガ登録用の画像をみて、加工方法を聞いてくる人が多いので間違いないと思う。

 

ということで、私が使っているPhotoScapeの使い方を解説していきます。

PhotoScape 使い方

PhotoScapeの使い方の前に

PhotoScapeの使い方の前に、PhotoScapeを知らない人もいるかもしれませんね。

 

PhotoScapeとは、無料の画像加工ソフトです。

 

http://www.vector.co.jp/download/file/winnt/art/fh637993.html

 

ダウンロードは上記から行ってください。

PhotoScapeの使い方は簡単

PhotoScapeをダウンロード後、インストールが終わったら起動してください。

PhotoScape 起動

上図のような画面が出ると思います。

 

加工したい画像をドラッグ・アンド・ドロップしてください。

PhotoScape リサイズ

上図のように編集画面になります。

 

サイズを見ると、5000×3337となっており、かなり大きい画像なのでサイズを変更。

 

ホームタブを選択し、リサイズの▼をクリック。

PhotoScape サイズ変更

私は横の長さを600pxにしたいので、上図の赤枠内の「より長いほうを減少:600px」を選択。

 

続いて文字を入れるために、半透明の四角の枠を作ります。

PhotoScape 枠

まず、オブジェクトタブを選択し、色付きの四角を選択します。

 

次にスポイトのマークの左横の▼をクリック。

 

私はライトグレーを選びましたが、好きな色を選んでください。

PhotoScape オブジェクト

画像の中心あたりに左クリックしたままで四角を描き、赤枠内の矢印をクリック。

 

すると、描いた四角が編集できる状態になります。

 

描いた四角の中で右クリックしてプロパティを選択。

PhotoScape 透過

赤枠内のツマミを左クリックで左にスライドさせます。

 

もしくは、数字を小さくすると透明度が増していくので、納得できたところでOKボタンをクリックしてください。

PhotoScapeで文字を入力する

画像の処理ができましたので、次に文字を入力していきます。

PhotoScape テキスト入力

オブジェクトタブを選択。

 

赤枠内のTをクリックします。

 

テキスト入力画面が出ますので、文字を入力。

 

今回私は、

 

PC1台で自由になった木村零のメルマガ

 

と入れてみました。

 

フォントタイプや色、アウトラインにシャドウなど、自分の好きなように編集してください。

 

編集が終わりましたらOKボタンをクリックします。

 

その後、問題なければ保存ボタンをクリックして保存してください。

 

出来上がりが記事下のメルマガ登録用の画像になります。

PhotoScapeの使い方をマスターする

今回は、PhotoScapeで私のメルマガ登録用画像を、作成する手順を解説しました。

 

PhotoScapeは、無料の画像加工ソフトの割には使えると思う。

 

と言うか、私の場合、画像の加工は全てPhotoScapeだけで済ませています。

 

他にも便利な機能がありますので、まずは触ってみたほうがいいでしょう。

 

あなたがPhotoScapeの使い方をマスターすることを願っています。

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

木村