どうも木村です。

 

久しぶりの記事の更新になります。

 

今回は、

 

「アフィリエイターは、どういう基準で選べばいいですか?」

 

という、よくある質問に関してです。

 

これからは、出来るだけよくある質問を記事にしたい。

 

というのも、SEO記事は、予定の記事数に達したからです(笑)

 

もう自由に書いていきます。

アフィリエイター 有名

アフィリエイターは有名ならいいか?

今回の質問は、

 

「アフィリエイトを学ぶなら、どのアフィリエイターからがいいか?」

 

ということです。

 

よく有名なアフィリエイターの名前を出して、

 

「〇〇さんがいいと思うのですが、どうですか?」

 

と聞かれますが、アフィリエイターを選ぶ基準が面白い。

 

ただ有名だからという理由で、師事するアフィリエイターを選ぶのはどうでしょうか。

 

私は多くの有名アフィリエイターのコンサルを受けましたが、影響を受けたのは1人だけです。

 

はっきりいうと、それくらい身になりません。

 

有名アフィリエイターは、稼いでいるのだから稼ぎ方を教えてくれるのでは?という期待があるかもしれません。

 

ですが、そうとも限らないのが現実です。

 

有名アフィリエイターの現実は?

私は有名アフィリエイターに学んでも稼げない、と言うつもりはありません。

 

アフィリエイターとして有名なのですから、それなりのノウハウを持っているのは確かです。

 

ですが、稼いでいるアフィリエイターは、例外なく人一倍の努力をしています。

 

もしくは、人並み外れた才能というかセンスを持っている。

 

よく、

 

「私だから出来たと思っていませんか?」

「私など中卒のどこにでもいるクソガキです」

 

みたいなフレーズを目にしませんか。

 

そのフレーズを真に受けて、

 

「中卒の人間にできたのだから自分にもできるかもしれない」

 

と思ったことはないですか(笑)

 

私は真に受けて思ってしまいました(^_^;)

 

確かに中卒は事実かもしれません。

 

ですが、中卒でも才能があったりセンスの有る人はいるのです。

 

では、ここから、人一倍の努力をしたり、才能やセンスで有名になったアフィリエイターに、ありがちなことを話しますね。

 

それは、

 

  1. 努力しなことが信じられない。
  2. 継続できないことが信じられない。
  3. PDFや動画で理解できないのが信じられない。
  4. 記事やLPが書けないのが信じられない。
  5. リスペクトしないことが信じられない。

 

と言った感じです。

 

一つずつ解説しますね。

 

努力しなことが信じられない

以前に努力できることは、才能だと書いたことがあります。

 

私は今でもそう思っているのですが、努力する才能を持っている人は、努力できないことを不思議に思うのです。

 

その為、努力しない人に対して、怠け者として軽蔑的な態度をとりがちです。

 

継続できないことが信じられない

有名アフィリエイターは、記事の更新をしなことが信じられません。

 

それは、自分のノウハウに絶対の自信を持っているので、稼げることがわかっているのに作業しないことが信じられないのです。

 

そして、自分を信じないことへの怒りをあらわにします。

 

PDFや動画で理解できないのが信じられない

有名アフィリエイターは、自分の作成したPDFや動画が、かなりわかりやすく作られていると思っています。

 

ですから、PDFや動画を見ても理解できないのが信じられないのです。

 

その為、PDFや動画で説明していることを質問すると、

 

「理解できるまで何度も見返してください」

 

といった回答しかしません。

 

記事やLPが書けないのが信じられない

有名アフィリエイターは、PDFや動画で記事の書き方を解説している場合、その解説で記事やLPが書けないのが信じられません。

 

記事が書けないことを相談すると、

 

「頭に汗をかかずに稼げると思っているんですか?」

 

と怒られる羽目になります。

 

リスペクトしないことが信じられない

有名アフィリエイターになると、自分が偉いと思っていますので、リスペクトしないことが信じられません。

 

自分から、

 

「あなたはメンターのいうことが聞けないのですか?」

 

という始末です。

 

それに、メールなどでもリスペクトしていない文章だと機嫌を損ねます。

 

有名アフィリエイターのコンサル実績

あなたはここまで読んで、

 

「木村性格悪っ!」

 

と思ったかもしれません。

 

自分でも書いていて気分が悪くなりそう(T_T)

 

でも、冗談のようですが、上記のような有名アフィリエイターは多いです。

 

確かに丁寧に対応してくれる有名アフィリエイターもいますよ。

 

そんなアフィリエイターに当たったらラッキーです。

 

私の経験から10人に1人いれば、いいくらいの確率かもしれません。

 

決して多くはないのが現状です。

 

ですが、コンサル実績を公開してるアフィリエイターは大丈夫じゃないか、と考えるかもしれませんね。

 

確かにコンサル実績を公開しているのですから、稼がせているのは間違いないでしょう。

 

しかし、先に書いたように、努力できたり才能のある人はいるのです。

 

そして、才能のある人は、誰から学んでも稼げます。

 

アフィリエイターを選ぶ基準は?

あなたが師事するアフィリエイターを選ぶ場合は、直接アフィリエイターとやり取りしてみることです。

 

とにかく質問をぶつけるようにします。

 

注意してほしいのは、無料で情報を引き出そうなどとは考えないことです。

 

誠意のある対応を望むのでしたら、あなたも誠意を持って質問してください。

 

あなたの誠意に応えてくれていると感じれば、腹を割って相談するだけです。

 

結局は人と人だということを忘れないでください。

 

それと、誰に学ぼうと努力は必要なことも忘れないこと(笑)

 

アフィリエイターを選ぶのに私に聞く?

私は最初に、

 

「アフィリエイターは、どういう基準で選べばいいですか?」

 

という質問は、よくあるといいました。

 

ですが、私ならいいですが、他のアフィリエイターなら機嫌を損ねないでしょうか。

 

大体、質問する時点で、

 

「お前以外」

 

と前提条件があるわけです。

 

結構失礼だと思いませんか(笑)

 

基本的にアフィリエイターは、有益な情報を提供するよう努めています。

 

それがアフィリエイターの仕事だからです。

 

ですが、侮辱されてまで情報提供する必要はないでしょう。

 

今日あなたに伝えたいのは、アフィリエイターに対して、

 

「どのアフィリエイターから学べばいいと思いますか?」

 

と聞かないほうがいいということ。

 

私はアフィリエイトを教えてくれたアフィリエイターには感謝しています。

 

H氏とO氏ですが、彼らは知る人ぞ知るアフィリエイターです。

 

有名になろうと思えば成れたでしょう。

 

それをしなかったのは、自分を見失いたくなかったからかもしれません。

 

もし、あなたが彼らを探し当てたら高確率で成功するはずです。

 

ネット上には、そんな無名な化物がまだまだいるんですよ。

 

あなたが誠意を持って、彼らに質問することを願っています。

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

木村