昨日の話ですが、

「文章力のトレーニングは、何をしてきましたか?」

という内容の質問を受けました。

似たような質問は多いです。

「文章力を鍛えるにはどうしたら良いですか?」

「文章力のトレーニング方法を教えてくだい」

といった感じです。

文章力 トレーニング

文章力のトレーニングは必要?

まず大前提ですが、今回の文章力というのは、ブログ記事を書く際の文章力だと思って下さい。

小説家を目指す人には参考になりませんので、すみませんm(_ _)m

私は文章力のトレーニングは、実際にブログに記事を書き、第三者に読んでもらうのが良いと考えています。

ちなみに、先の

「文章力のトレーニングは何をしてきましたか?」

という質問には、

「色々な方に師事したり、本を読みあさりました」

と回答しました。

コピーライターのような専門家に添削してもらうと、確かに文章力のトレーニングにはなります。

ですが、多くの人は、周りに専門家がいるわけではありません。

そこで、身近な人に読んでもらいます。

彼氏や旦那さん、お子さんでも良いですよ。

文章力のトレーニングに身近な人に読んでもらう?

なぜ、文章力のトレーニングには、身近な人に読んでもらうのが良いのか?

それは、ブログに書く記事は、読みやすくわかりやすいのが一番だからです。

ブログ訪問者は、誰も論文が読みたいわけではありません。

手短に知りたいことがわかれば、それで良いわけです。

特に文学的なセンスを求めてもいません。

読みやすければ、それで十分なのです。

ですから、あなたの身近な人に読んでもらって、

  • 理解しづらい点
  • 読みづらい点
  • 違和感がある点
  • 難しい漢字

などを教えてもらって下さい。

教えてもらった点を修正するだけで、文章力は飛躍的に上がります。

というか、読みやすい文章が書ける。

文章力のトレーニングを始める

文章力のトレーニング方法がわかったら、すぐに始める人もいるかもしれません。

ですが、ちょっと待って下さい。

必要最低限の基本的なことは、覚えておきましょう。

文章力の基本(コピーライティングの本)は勉強になるか?

まずは、上記の本を読むことをオススメします。

中古だと数百円で販売されているはずです。

もし、上記の本が面白いと感じたら、「頭がいい人の文章の書き方 (イラスト図解版) 」まで読んでほしい。

コチラは100円未満でも売っているようです。

文章力のトレーニングに入る前に読む本は、この2冊で構いません。

読み終わったら、記事を書いてみましょう。

記事を書き終わったら、本で書いていることが守れているかどうかをチェックします。

守れていなければ、修正して下さい。

本を参考に文章の修正が終わったら、次は音読してみます。

特に熟読の必要はありません。

とにかく、声を出して読むことが大事です。

音読すると、だいたい違和感がある箇所が分かります。

なんとなく、おかしいと思うはずです。

あとは、意味がわからないところも見つかるでしょう。

そういう箇所を修正して、最終チェックに出して下さい。

※最終チェックとは、あなたの身近な人です(笑)

ここで注意点ですが、読んでもらう身近な人には、遠慮ない意見を言ってもらう必要があります。

必ず

「なんでも気づいたら教えてね」

と、優しくお願いして下さい。

いちいち腹を立てていては、せっかくのトレーニングパートナーを失いかねませんよ(笑)

あなたが本気で、私の提案するトレーニング方法を取り入れれば、間違いなく文章力は上がるはずです。

是非、試してほしい。

文章力はトレーニングで変わるか?

文章は、書くことで必ずうまくなります。

よく聞くと思うのですが、文章力は慣れによって向上するのです。

それプラス、先に紹介したトレーニング方法を取り入れれば、あなたの文章はわかりやすく読みやすくなります。

その結果、あなたはアフィリエイトで稼げるようになるでしょう。

文章力は、ネットビジネスでは必須のスキルです。

あなたの文章力が飛躍的に向上することを願っています。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

木村