昨日下記のような質問がありました。

コピーライティングアフィリエイトプログラムの月額コースを申し込みたいのですが、支払いがクレジットカードのみの対応です。私はクレジットカードを持っていないのですが、何か解決策はないでしょうか?」

以前から本当によくあった質問です。

他のブログでは、ちょコムを紹介していたのですが、今回はVプリカを紹介したいと思います。

※ちょコムに関しては下記よりご確認下さい。

http://www.chocom.jp/index.html

Vプリカ チャージ

Vプリカはクレジットカード?

Vプリカは、ネット専用のVISAプリペイドカードです。

簡単に言うと、現金さえチャージすれば、すぐ使えるバーチャルのクレジットカード。

嬉しいことに面倒な手続きや審査もありません。

その為、クレジットカードを持っていない人でもその日から使えます。

なので、先に紹介した質問者にもVプリカを勧めました。

Vプリカのアカウントを開設する

http://vpc.lifecard.co.jp/

上記よりVプリカのサイトにアクセスして下さい。

Vプリカ アカウント開設

(※画像をクリックすると原寸大になります)

赤枠内のアカウント開設をクリックします。

Vプリカ アカウント開設1

全てにチェックを入れ、次へボタンをクリック。

Vプリカ アカウント開設2

必要項目を入力して確認ボタンをクリックして下さい。

Vプリカ アカウント開設確認

メールアドレスを確認し、問題なければ登録ボタンをクリックします。

Vプリカ アカウント開設完了

登録したメールアドレスにメールが届いていますので、確認して下さい。

Vプリカ メール

赤枠内のURLをクリックします。

Vプリカ 本登録

本登録フォームの必要項目を入力して、確認ボタンをクリックして下さい。

Vプリカ 登録確認

登録内容を確認し、登録ボタンをクリックします。

Vプリカ 完了

以上で登録は完了です。

次でチャージの仕方を解説します。

Vプリカにチャージする

myページへログインして下さい。

Vプリカ チャージ

Vプリカ購入を選択します。

Vプリカ チャージ1

チャージする金額のカード券種を選択し、カードデザイン選択でデザインを選択します。

Vプリカ チャージ2

お支払い方法選択で、インターネットバンキングを選択し、次へボタンをクリックします。

※インターネットバンキングを利用していない場合は、コンビニ払いになりますので、ちょコムをご利用下さい。

http://www.chocom.jp/index.html

Vプリカ チャージ 購入

購入確認画面で、お支払い金額を確認し、Vプリカ購入ボタンをクリックして下さい。

Vプリカ 購入

お支払い手続き画面ボタンをクリックします。

Vプリカ ネットバンキング

上図より、あなたの利用しているネットバンキングを選択します。

選択したあとは、各ネットバンキングの操作方法に従って手続きを進めて下さい。

Vプリカ 入金完了

ネットバンキングの手続きが完了したら、入金確認をクリックします。

Vプリカ チャージ完了

Vプリカ購入手続き完了でチャージの手続きは終わりです。

お疲れ様でした(笑)

Vプリカの使い方

http://vpc.lifecard.co.jp/

上記よりログインして下さい。

Vプリカ 使い方

サイドメニューのカード情報を選択します。

Vプリカ 確認

上図が表示されますので、確認ボタンをクリックします。

Vプリカ カード情報

上図のように、カードを使用する際の必要な情報が表示されます。

  1. カード番号
  2. 有効期限
  3. セキュリティコード
  4. ニックネーム(カード名義)

です。

それぞれ必要事項を入力するだけで、普通のクレジットカードと同じように決済できます。

Vプリカのメリット

今回ちょコムではなく、Vプリカを紹介したのは、入金方法の違いからです。

ちょコムのネットバンキングからの入金で利用できる銀行は、

  1. ジャパンネット銀行
  2. じぶん銀行
  3. 住信SBIネット銀行
  4. セブン銀行

の4つの銀行のみ。

それに比べVプリカの方は、殆どの銀行のネットバンキングで入金ができます。

しかも、Pay-easyでの支払いになるため、銀行の営業時間外でも入金が可能です。

http://www.pay-easy.jp/

Pay-easyの利用時間は銀行によっても違うと思いますが、私が使っている田舎の地方銀行のネットバンキングでも365日8:00~23:00の間で利用できます。

手数料もVプリカの手数料しかかかりませんので、1回200円だけ。

本当に便利な時代です。

あなたのお役に立てれば嬉しい。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

木村