プロブロガーという言葉を知っていますか?

簡単に言うと、ブログに記事を書くことで収入を得ている人達です。

まあ、芸能人ならブログに記事を書けばファンが読んでくれますが、一般人が記事を読んでもらうというのは大変でしょう。

今回は、一般人のプロブロガーとその収入について書いてみます。

ブロガー 収入

ブロガーの収入は?

なぜ今回ブロガーの収入について書こうと思ったか?

それは、昨日アフィリエイターの知り合いと話をしていた時に、話題に上がったからです。

私は特に贔屓にいしているブロガーはいないのですが、その知り合いは最近注目しているブロガーがいるようです。

そして、アフィリエイターの癖で、ブログのアクセス解析をして驚いたとのこと。

月間のPV数が50万くらいあったようです。

私はあまり驚きませんでした。

私の記憶だとイケダハヤトさんというブロガーの月間のPV数が、200万を超えていたからです。

他にもはあちゅうさんというブロガーも月間のPV数が200万くらいあったのでは?

私達アフィリエイターからすると、とんでもないアクセス数です。

で、それだけのアクセスが有れば収入も凄いはず。

ということで調べてみました。

すると、イケダハヤトさんが2015年度で年商2000万円。

はあちゅうさんもフリーになってからそれくらいのようです。

ただ、これは純粋にブログだけからではなく、メディアへの出演や講演をこなした収入も含めています。

単順に月になおすと約170万円くらいの収入。

そうなるまでにブログを育てた期間は、7~8年くらいですかね。

あなたはどう思いますか?

ブロガーの収入って凄いと思いますか?

アフィリエイターが聞いたら、

「少なっ!」

というでしょう(笑)

ブロガーの収入を少ないと思う理由

ブロガーの収入が少ないと思うのは、労働の割りにという事です。

先に名前を挙げたイケダハヤトさんやはあちゅうさんは、1日に3~4記事をブログに投稿しています。

アクセスアップのためにTwitterもフル活用。

それを毎日続け、7~8年かけてブログを育てているのです。

どれだけインデックスされているか調べると、10,000を裕に超えています。

(※アフィリエイターの場合は、インデックスが1,000超える人は少ない。)

で、イケダハヤトさんの場合、2015年度の年商が2,000万円。

経費を差し引いた課税対象額は、1,000万円あるかな~。

そうすると、先程書いた月の収入というのは170万円ではなく、100万円を切ります。

月収100万円ないわけです。

アフィリエイターが、ブロガーの収入が少ないと言う理由がわかりますよね。

情報商材アフィリエイトのアフィリエイターなら、ブログを開設して1年で月収100万円の人はゴロゴロいる。

※情報商材アフィリエイトに関しては、下記記事を参考にして下さい。

情報商材アフィリエイトで初心者は稼げないのか?稼ぐためにやることは?

それが、超有名ブロガーで、PVが月間200万もあるのに、月収が100万円もいかないなんて驚いて当然です。

有名ブロガーの収入が低いのは?

実は、はあちゅうさん、現在はフリーになっているのですが、その前は会社員として働きながらブロガーをやっていたようです。

その時は、睡眠時間2時間で月収が60万円だったとか。

ブロガーの収入と給料とをあわせてですよ。

それが、フリーになってからは、著書の印税や講演、テレビなどの出演料を入れて年収で2,000万円。

普通のブロガーでは真似出来ないですよね。

本が売れるとも限らないし、講演やテレビ出演の依頼があるとも限らない。

ある意味有名人だから出来ることで、はあちゅうさんは、ただのブロガーではなくなっています(笑)

また、イケダハヤトさんの場合は、昨年度は年商4,000万円を突破したようです。

これは、アフィリエイターのお陰なのでは?と思っています。

というのも、以前イケダハヤトさんがTwitterで年収を自慢したらしいです。

それをみたトップアフィリエイターが返信で

「おれ、お前の10分の1のアクセスで10倍稼いでるけど^^;」

と書いていたとか。

※トップアフィリエイターに関しては、下記記事を参考にして下さい。

トップアフィリエイターのブログから学ぶ!具体例を紹介!

それからイケダハヤトさんもアフィリエイトに真剣に取り組んだのでは?

最近のイケダハヤトさんは、アフィリエイト報酬の自慢をしていますしね。

でもまあ、ブロガーはリスト取りしないのが勿体無い。

それだけで10倍は損をしています。

AdSenseや成果報酬型の広告を貼るだけなんて、収入が労働に追いつかないのは、マネタイズの方法を知らないからです。

ブロガーの収入が低いのは、労働収入を得ているだけで、コピーライティングやマーケティングといった稼ぐための勉強をしていないからでしょう。

※コピーライティングに関しては、下記記事を参考にして下さい。

コピーライティングがメルマガアフィリエイトで稼ぐのに必要か?

ブロガーの収入を見るとアフィリエイターでよかった

私はブロガーを批判するつもりはありません。

好きなことを記事にして、収入を得られるのなら良いことです。

ですが、収入を自慢して、サラリーマンを馬鹿にするような記事でアクセスを集めるのは感心しません。

本人は、炎上でアクセスを増やすのもテクニックだと言っていますが・・・。

ブーメランの法則です(笑)

因果応報ともいいますね。

人を批判したら必ず自分も批判される。

イケダハヤトさんも人を笑うから

「おれ、お前の10分の1のアクセスで10倍稼いでるけど^^;」

と笑われたのです。

そして、アフィリエイターに、ブロガーなんて時間の奴隷だと言われる。

で結果、私も含めアフィリエイターも批判される(T_T)

気をつけたいですね。

でも、正直アフィリエイターはいい。

約3ヶ月間1日1記事ブログを更新して、ブログが育てば本当に時間とお金に余裕ができる。

月収100万円も頂点を目指さなくても稼げます。

大体、トップクラスのアフィリエイターは、月収で億を超える。

いくらブロガーが頑張っても土俵が違うのです。

あなたも、好きなジャンルで頑張ればいい。

ただ、私は、

「アフィリエイターでよかった」

そう思うだけです(笑)

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

木村