アフィリエイトは、しっかり仕組みを作り上げることが出来れば稼げます。

それは、どんなジャンルのアフィリエイトでも言えることです。

ですが、今回は、私が実践している情報商材アフィリエイトを例に書いてみます。

※情報商材アフィリエイトに関しては、下記記事を参考にして下さい。

情報商材アフィリエイトで初心者は稼げないのか?稼ぐためにやることは?

アフィリエイト 仕組み作り

アフィリエイトで稼ぐための仕組み作りとは?

アフィリエイトで稼ぐ仕組み作りについてですが、情報商材アフィリエイトの場合、DRMを行うための仕組み作りになります。

※ダイレクトレスポンスマーケティングに関しては、下記記事を参考にしてください。

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは?神田昌典とダンケネディから学ぶべきか?

大まかには、

  1. 集客の自働化
  2. 教育の自働化
  3. 販売の自働化

の仕組みを作り上げることになります。

では、それぞれを見ていきましょう。

集客の自働化の仕組み作り

私が行っている集客は、WordPressのブログがメインです。

昨日書いたように、FC2ブログを使った集客も行っていますが、いずれにしろSEOを意識して書いた記事で集客を行っています。

アフィリエイトでおすすめのブログの構築法!これで稼げる!?

大体、200記事くらいを入れたブログであれば、放置状態でも集客が可能です。

どの記事下にもメルマガ登録フォームを設置していますし、記事の中でメルマガ登録を促すこともあります。

ですから、検索エンジン経由でブログを訪れた人が、記事や私に興味を持てばメルマガ登録するわけです。

ブログ訪問者がメルマガ登録する過程に、私がやることは一切ありません。

集客の自働化の仕組み作りは、ブログにSEO記事を投稿するだけで出来上がってしまいます。

教育の自働化の仕組み作り

情報商材アフィリエイトでの教育とは、価値提供のことです。

メルマガ読者に価値提供を行うことで、信頼関係を築いていきます。

では、どのように価値を提供していくのか?

それは、メルマガ配信スタンドにセットしたステップメールで行います。

メルマガ登録直後のお礼をした後、毎日決まった時間に価値ある情報を届けるのです。

とはいっても、私がやることはありません。

一度メルマガをメルマガ配信スタンドにセットすれば、シナリオ通りにメルマガが読者に配信されます。

ここで、DRMの場合、レスポンス(反応)をもらったほうが良いのですが、アンケートや質問の回答に対してもプレゼント付きで自動返信が可能です。

という事は、教育の段階でも私が何もしたくなければ、やることは一切ありません。

教育さえステップメールを使うことで、自働化出来てしまうのです。

販売の自働化の仕組み作り

ここでの販売は、DRMの販売に当たる部分ということ。

私のようなアフィリエイターの場合は、販売ではなくアフィリエイトする部分になるわけです。

では、どのようにアフィリエイトするのか?

今まで行ったのは、2通りです。

1つは、メルマガから情報商材のレビュー記事に誘導する。

で、もう1つは、メルマガの中でクロージングをかける。

どちらも一般的だと思うのですが、レビュー記事に誘導するタイプが多いかもしれません。

だとしても、この販売の段階でも私がやるべきことはない。

販売もレビュー記事を書くことで、自働化出来ているのです。

アフィリエイトの仕組み作りが自働化出来るのは?

情報商材アフィリエイトでは、稼ぐための仕組みが自働化出来ることはわかったはずです。

では、情報商材アフィリエイトでは、なぜ仕組みの自働化が出来るのか?

各パートごとに見ていきます。

集客の仕組み作り

集客が自働化出来るのは、SEOを意識して記事を書くからです。

※SEOに関しては、下記記事を参考にして下さい。

SEO対策とは?キーワードをツールでチェックして順位を上げる!

どういう事かというと、アフィリエイトに興味を持った人が、検索する可能性のあるキーワードを使って記事を書きます。

但し、誰がどんなキーワードで検索するかは、正確には分かりません。

あくまで、こんなキーワードで検索するはず、という予想です。

という事は、予想するキーワードが多ければ多いほど検索される可能性が高くなります。

ですから、出来るだけ多くSEOを意識した記事がほしいのです。

先程1つのブログで200記事と書きましたが、1日1記事書くとして半年以上書き続ける計算になります。

半年以上も記事を書き続ければ、Googleさんも評価してくれるんです(笑)

あくまで、キーワードがブログテーマに合っていて、コンテンツが充実しているのが前提ですよ。

あなたは、半年以上記事を書き続けられますか?

と言うか、今まで実践したことがありますか?

実践していれば、アフィリエイトで稼げていますし、稼げていなければ、実践してないということ。

要は、アフィリエイトで集客出来る仕組みが作れるのは、Googleに好かれるまで記事を書き続ける事が出来るかどうかです。

で、そこまで行くとブログには日々訪問者がいますし、メルマガ読者に定期的に自分の記事を紹介することで、更にSEOが強くなります。

そうなると、集客が安定してくるのです。

教育の仕組み作り

教育が自働化出来るのは、あくまで価値提供出来ている場合のみです。

メルマガ読者のためになる情報を、どんどん提供すればいい。

でも全部教えたら、何も買ってもらえない。

そう考える人が居ますが、10通やそこらのメルマガで全てを伝えられるほど、アフィリエイトで稼ぐことは簡単ではありません。

ですから全力で価値提供すればいいのです。

その結果、提供した情報に価値を感じれば、

「信じてみようかな」

という気持ちが芽生えます。

教育の仕組み作りの部分は、出し惜しみしなければ信頼関係を築けるということです。

販売の仕組み作り

販売の仕組み作りは、レビュー記事を書くことになります。

ですが、前段階の価値提供が出来ていれば、クロージングする前に見込み客は買う気満々です。

これは本当のことで、DRMを実践する場合は、教育がになります。

まあ、あえて言うなら、販売の部分では、希少性や緊急性をアピールすることで、行動するキッカケを作ってあげる。

行動するために背中を押してあげるレビュー記事が書ければ、販売は簡単に自働化が出来るのです。

だいぽんさんのアフィリエイトの仕組み

情報商材アフィリエイトでほぼ自動化に成功している例は、だいぽんさんが有名です。

先日トップアフィリエイターの記事でも紹介してますので、既に知っている人も多いかもしれません

トップアフィリエイターのブログから学ぶ!具体例を紹介!

だいぽんさんのプログは、アフィリエイトというビッグキーワードで本日の時点で、Googleで7位、Yahooで8位の検索順位です。

月間でどのくらいのアクセスが有るか、新巻鮭というサイトで調べてみる下図のような結果になっています。

アフィリエイト 新巻鮭

あくまで、ブログのSEOの強さがあって記事が評価されているのですが、それでも1記事に6,000近いアクセスが有るのは凄い。

対象記事は、

アフィリエイト入門

引用元:http://daipon01.com/new/affiriate.html

となっています。

上記の記事は、稼いでいるアピール全開。

だいぽんさんのブログに訪問した人は、だいぽんさんはどうやって稼いでいるのだろうと思うはずです。

そこで、だいぽんさんが書いた無料の本を読むため、メルマガに登録します。

すると、送られてくるのは、アフィリエイトで稼ぐとこんなに自由になれますよ、という内容のメルマガ。

旅行の話や、美味しいものを食べた話が多い。

しかも、メルマガの中でダラダラ書かず、ブログのURLを紹介しているのです。

ブログにはイメージしやすいように、写真がアップされています。

で、だいぽんさんの教育は、普段の生活の中での物の考え方を伝えることが多い。

段々とだいぽんさんに共感するようになります。

だいぽんさんの場合は、教育に力を入れているので、とにかく自由をアピール。

販売の段階が必要無いくらいに、ファン化させます。

その後、実際にアフィリエイトする時は、スポット配信で、

「1ラウンドアフィリエイトが値上がりするようです。前回の案内では100人以上が購入してくれ、稼げるようになったと喜びの声を頂いてます。」

みたいなメールが届きます。

その中で、

「今回お申込み頂ければ、特典として以前有料で販売していた教材を無料でプレゼントします。」

と特典の説明URLがある。

既に教育が終わって、ガードが下がった状態の見込み客ですから買いますよね。

多くの見込み客が買い、次のアフィリエイトで使える実績になるわけです。

だいぽんさんは、集客から販売までの仕組み作りが終わっているので、ほとんど何もせずにお金が入ってくる。

情報商材アフィリエイトでは、理想型と言える仕組み作りが出来ているのです。

アフィリエイトで稼ぐための仕組み作りについて

情報商材アフィリエイトでは、稼ぐための仕組みを全て自動化することが可能です。

ただ、楽して出来る仕組み作りではありません。

先のだいぽんさんにしても、ブログに1000記事近い投稿をしています。

あなたもそこまで出来れば、ほぼ自働化の仕組みが作れるはずです。

アフィリエイトで稼ぐための仕組み作りは、SEOを意識した記事をどれだけ投稿出来るかにかかっていると言っていい。

それ以外は、教育にしても販売にしても、価値あるコンテンツを意識して記事を書いていれば、問題なくクリア出来ます。

ここまで書いて何ですが、私は全ての自働化は好きではありません。

いくら価値提供が出来るからといって、問い合わせや相談に答えないというのは誠意がない。

ここで、

「お前と違って忙しいんだよ」

と言われれば、

「出来る範囲でやれば?」

と言いたい(笑)

対応できないくらいの質問や相談があるのは、凄いのかもしれません。

ですが、対応しないのは尊敬に値しない。

まあ、価値観の違いですが、あなたには誠意を持った仕事をして欲しい。

心からそう思っています。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談は、コチラからどうぞ。

木村