ネットビジネスは、パソコンさえあれば誰でも始められるため、大学生の間でも人気の副業です。

ただ、ネットビジネスを始めれば誰でも成功できるかと言えば、そうではありません。

参入するのが簡単ということは、同じことをやっていても稼げないということです。

※ネットビジネスに関しては下記記事を参考にして下さい。

ネットビジネスで2017年初心者が稼ぐためにやる種類とは?

ネットビジネス 落とし穴 主婦

ネットビジネスで大学生が落ちる落とし穴とは?

最近大学生の起業家が増えています。

特にネットビジネスで起業する人が多い。

やはり理由は、ネットビジネスだと初期投資が少なくて済むからです。

ただ、ネットビジネスの落とし穴に落ちる大学生も増えている。

これは事実です。

では、ネットビジネスの落とし穴とは?

それは、ネットビジネスは簡単に稼げるという誘惑です。

私が運営するブログにも、誘惑にハマった大学生の相談があります。

バイトする

バイトが嫌になる

バイト代でネットビジネスで稼げそうな教材を購入する

教材に沿って実践する

稼げない

バイト代でネットビジネスで稼げそうな教材を購入する

以下同じだったら、まだいいほうです。

それが、教材購入に借金をする大学生までいます。

大学生も大人ですから借金が出来てしまう。

ギャンブルでは無いですが、失ったお金を取り戻そうとすると負の無限ループです。

大学生がネットビジネスの落とし穴に落ちると、抜け出すのは容易ではない。

なぜ大学生はネットビジネスの落とし穴に落ちる?

ネットビジネスで落とし穴に落ちる大学生は、ネット上に氾濫する情報のいい部分だけを鵜呑みにしています。

  • たった5分の作業で10万円。
  • スマホだけで稼げます。
  • コピペだけでOK。

大学生だけでは無いですが、ネットビジネスの落とし穴に落ちると思考停止状態になります。

特に大学生は、自分を信じている人が多い。

他の人に出来るのであれば、自分だって。

それは良いと思います。

実際にネットビジネスで成功した大学生はいます。

例えばですが、

だいぽんさん

http://daipon01.com/

新田祐士さん

http://mintia01.com/

山下雅宏さん

☆受講者6000人超☆ 東大生のメール講座 ~会社に依存しないための勉強~

ふっさんさん

http://fussan01.com/

上記の彼らは、大学時代に起業してトップアフィリエイターとなっています。

※トップアフィリエイターに興味がある人は、下記記事を参考にしてください。

トップアフィリエイターのブログから学ぶ!具体例を紹介!

特にだいぽんさんや新田祐士さんは、カリスマ的存在です。

そして、山下雅宏さんにしても、月収で1000万円オーバーの実績を持つ強者。

こんな大学生のネットビジネス起業家が次々に出てくれば、夢見てしまうのは仕方ない。

実際、夢を見た人の中から成功者が出ているわけですから。

しかし、一部の成功者が出るせいで、ネットビジネスの落とし穴に落ちる大学生が増えるのも事実です。

では、大学生がネットビジネスの落とし穴に落ちる最大の原因は何か?

それは、お金を持っていないことです。

ネットビジネスで最も簡単なのは、転売になります。

ですが、大学生は仕入れにお金を使えない。

であれば、お金を使わずに稼げるアフィリエイトを選択するケースが多い。

ところがアフィリエイトで稼ぐには、それなりのノウハウが必要です。

アフィリエイトで稼ぐノウハウは、教材だけで学べるかというと難しい。

教材にしっかりサポートを付けたアフィリエイターを、見つけるしかありません。

それまでは、負の無限ループから抜け出すのは困難です。

一番確実な方法は、実績のあるアフィリエイターのコンサルを受けること。

それは、先の成功者を見てもわかります。

山下雅宏さんとふっさんさんは、数十万円という大金をコンサルに投資することで成功したのです。

お金のない大学生には無理ですよね。

これは、仕方ないことです。

ネットビジネスで大学生を待ち受ける落とし穴

大学生が最も落とし穴に落ちる確率が高いのが、SNSでの甘い罠ではないでしょうか。

下記は私のTwitterのテストアカウントです。

フォロワーを見ると

「稼いでますよ~!」

のオンパレード。

バイナリーに始まり、FX、メルカリ転売、アフィリエイト等々、学生や若い女性も簡単に稼げましたと言っています。

そんな情報が飛び交う中、どれが本物かを見分けるのは難しいです。

Twitter経由でサイトを覗いたり、メルマガ登録したりすると、更に甘い言葉が並んでいます。

情弱向けの情報発信をしている人は多いですからね。

他にも、友だちを探すためにFacebookを利用する大学生も多いハズです。

ところがFacebookにも、多くの罠が仕掛けられています。

ネット上には、大学生だけでなく、ネットビジネスで稼ぎたい人をターゲットにした落とし穴が、所狭しと掘られているのです。

ネットビジネスの落とし穴に大学生が落ちないためには

大学生がネットビジネスで落とし穴に落ちないようにするには、実際にネットビジネスで成功している仲間がいないか探してみることをお勧めします。

名前を聞いたことがある程度の人、では駄目です。

仲のいい友人関係で探して下さい。

もしいなければ、ネット上で稼いでいると思われる人を探し、コンタクトをとってみる。

ネットビジネスを教えて貰える人が居ない場合は、見つかるまでは下手な行動を取らない方がいい。

よくネット上には、お金を使わずに稼げるのが、ネットビジネスの魅力とあります。

それは、趣味で始めるネットビジネスで、稼げる保証もないですし、稼げたらラッキーな世界です。

どんなビジネスでも基礎知識を身に着け、正しい作業手順を踏む必要があります。

あなたは大学で2~4年は学ぶわけです。

それは、いい会社に入るため、若しくは専門職につくための基礎知識を学ぶためではないですか?

ネットビジネスも同じです。

本来は専門学校があっても良い。

それくらいの努力が出来れば稼げるということです。

実際は、学校で学ぶほどの知識は必要ありませんが、それでも数ヶ月は努力しなければなりません。

「楽して稼ごうなんて甘い(笑)」

親に生活の面倒を見てもらっている間は、勉学に励んだほうが良いのでは?

それか、今しかできない仲間づくりを頑張るのも良いかも。

ネットビジネスなんていつでも出来るのだから、今を大事にして欲しい。

大学を卒業できなかった私の率直な意見です。

あなたには素敵な未来が待っています。

人生を楽しんで下さい。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

木村