御存知の通りネットビジネス業界では、コピーライティングを学ぶことが流行っています。

言葉に語弊がありますか?

私は流行っているという言葉がぴったりだと思う。

コピーライティングのスキルがなくても、コピーライターと名乗っている人が多いからです。

コピーライティング 仕事

コピーライティングを仕事に活かせるか?

今回の話は、あくまで私がやっている仕事の話です。

コピーライティングが、メルマガアフィリエイトという仕事で活かせるかということ。

答えは十分活かせる。

多くのトップアフィリエイターが、コピーライティングのスキルが高いのを見れば一目瞭然です。

全てとは言いませんが、メルマガアフィリエイトで稼いでいるトップアフィリエイターは、コピーライティングの重要性を説いています。

また、コピーライティングはメルマガアフィリエイトに必要ない、というトップアフィリエイターに限って、コピーライティングのスキルが高い。

はっきり言って、コピーライティングを学ばないで稼いでいるアフィリエイターは、だと言っていい。

以前は私も、コピーライティングを必要としないグループに属していました。

ですが、コピーライティングを学んだほうが楽できることがわかったので、コピーライティングを学んでいます。

今の師匠と出会ったのがキッカケですね。

コピーライティングが仕事(メルマガアフィリエイト)で有効な理由

メルマガアフィリエイトという仕事は、物を売るようなものですから、コピーライティングが有効なのは当たり前です。

前に書いた記事で、コピーライティングとは、

広告文章(売れる文章)を書くこと

と紹介しましたが、メルマガアフィリエイトは、正にうってつけの仕事。

ものを売るための文章術という事は、アフィリエイト用文章術とも言えるわけですよね。

コピーライティングは、アフィリエイトで稼ぐための文章術なわけです。

というか、アフィリエイトやネットビジネスに特化したコピーライティングの分野が、発達しています。

ですから、コピーライティングは、メルマガアフィリエイトで有効に活用できるのです。

コピーライティングを仕事(メルマガアフィリエイト)で活用する

コピーライティングがメルマガアフィリエイトで活躍するのは、

  1. メルマガ登録用のLP
  2. お勧めの商品のレビュー記事
  3. メルマガでのアフィリエイト文章

でです。

メルマガ登録用のLPでコピーライティングを活用する

メルマガアフィリエイトでは、ダイレクトレスポンスマーケティングというマーケティング手法を用います。

※ダイレクトレスポンスマーケティングに関しては、下記記事を参考にして下さい。

ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは?神田昌典とダンケネディから学ぶべきか?

その際、最も大事なのはリストです。

リストというのは、見込み客のメアド。

つまり、メルマガ登録によって得られるメールアドレスです。

ですから、メルマガ登録に誘導するLPは、メルマガアフィリエイトブログでは肝の部分なんですね。

そのメルマガ登録用LPで、最近多く用いられるのがストーリーフォーミュラ。

※ストーリーフォーミュラに関しては、下記記事を参考にして下さい。

ストーリーフォーミュラとは?(コピーライティングの勉強)

コピーライティングのテクニックの1つであるストーリーフォーミュラを使うことで、メルマガ登録率が大幅にアップした話はよく聞きます。

上手いストーリーには、ついつい引き込まれていきますよね。

私もよくメルマガに登録してしまいます(笑)

お勧めの商品のレビュー記事でコピーライティングを活用する

メルマガアフィリエイトでも、ブログだけでアフィリエイトが完結する場合があります。

それは、お勧め商品のレビュー記事で、商品が売れるということです。

トップアフィリエイターの中には、このレビュー記事だけでアフィリエイトしている人も居ます。

この場合、大きく2通りのタイプに分けられます。

  1. レビュー記事の質が高い。
  2. 特典の質が高い。

といったタイプのアフィリエイターです。

レビュー記事の質が高い(コピーライティングのスキルが高い)

コピーライティングのスキルが高いアフィリエイターのレビュー記事は、読んでいるだけで興奮してきます。

その商品を手に取るとどうなるかを、想像してしまうのです。

コピーライティングのテクニックを駆使して書かれたレビュー記事は、それだけの力があるということ。

最近よく使われているのが、PASONAの法則です。

PASONAの法則
  • Problem(問題)
  • Affinity(親近感)
  • Solution(解決策)
  • Offer(提案)
  • Narrowing down(絞り込み)
  • Action(行動)

Affinity(親近感)の部分は、Agitation(扇動、煽り)と解説しているブログが多いですが、それは古い情報です。

と言うより、誤った解釈が多かったのでAffinity(親近感)に変更したようです。

※PASONAの法則に関しては、下記記事を参考にして下さい。

新PASONAの法則は例文がいらない!(コピーライティングの勉強)

いずれにしろ、コピーライティングのスキルが高いと、商品の良さを上手く伝えることが出来ます。

その為、煽る必要がない。

Agitation(扇動、煽り)ではなく、Affinity(親近感)で相手を共感させることが出来るのです。

私はコピーライティングのスキルが高いアフィリエイターのレビュー記事を読むと、すぐ共感してしまいます。

そして、コピーライティングの凄さを感じるのです。

特典の質が高い

とにかく、商品に付いている特典が盛り沢山のレビュー記事。

最近は、特典目当てで商品を購入する人も多いです。

ただ、注意が必要なのは、特典はどんなに豪華に見えても、所詮は特典でしか無いということ。

※特典に関しては、下記記事を参考にして下さい。

情報商材アフィリエイトの特典が見せかけだけの理由は?所詮無料!?

私の場合、情報商材アフィリエイトが仕事ですから、話は情報商材アフィリエイトの業界のケースだと理解して下さい。

私も色々なブログを見ていますが、

「商品はいらないけど特典が欲しい」

それくらい特典のアピールが凄いアフィリエイターが多いです。

間違いなく煽ってますよね(笑)

コピーライティングのスキルではなく、付加価値を付けて煽る手法ですね。

コピーライティングを使って仕事(メルマガアフィリエイト)で稼ぐ

正直コピーライティングの必要性を感じたのは最近です。

それは、コピーライティングを勉強すると、売り上げが変わると分かったから。

以前は稼いでいるアフィリエイターは、ブログのデザインが優れていると思っていました。

その為、ブログのデザインで稼いでるかどうかを、判断していた時期があります。

ところが、師匠との出会いで、コピーライティングのスキルで稼ぐ金額が変わるのを知りました。

それからコピーライティングの勉強をはじめたのです。

昨日紹介した本にしてもそうですが、インプットした知識をアウトプットしていくだけで、読者の反応が変わるのがわかります。

文章力の基本(コピーライティングの本)は勉強になるか?

ブログやメルマガの読者の反応が良くなる。

すると、当然のように売り上げが上がります。

人は、共感出来る人から商品を買うからです。

コピーライティングを学び始めると、人を深く知ります。

そして、自分を見直す時間も取るようになる。

人間として成長するのです。

そして、日々ワクワクしてきます。

「コピーライティングって凄いな」

そう思いながら書いたメルマガで商品が売れると、ますますコピーライティングを学んで稼ごうと思います。

私は最初にコピーライティングを学ぶことが、流行っていると書きました。

流行る理由が理解できます。

だってコピーライティングを学べば、売上につながるんですから。

私にはコピーライティングについて学ぶことが、まだまだ沢山あります。

という事は、まだまだ伸び代があるということです。

あなたも私と一緒に、コピーライティングを学んで稼ぎませんか?

あなたがメルマガアフィリエイトで、コピーライティングを学んで稼ぎたければ、私のメルマガに登録して下さい。

メルマガだけの価値ある情報を提供します。

あなたには、私より伸び代がある。

楽しい人生を手に入れて下さい。

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

この記事に関する質問や相談は、コチラからどうぞ。

木村