私が実践しているアフィリエイトは、メルマガを使って稼ぎます。

 

いわゆるメルマガアフィリエイトという手法です。

 

※メルマガアフィリエイトに関しては、下記記事を参考にして下さい。

メルマガアフィリエイトで稼ぐ方法は?コピーライティングとDRM?
メルマガアフィリエイトで稼ぐ方法について書いてみます。   あなたがこの記事を読むのは、参考になる情…

 

これまで、メルマガアフィリエイトに関しては、色々記事にしたので、ほぼ網羅されているはず。

 

ですから今回は、更に踏み込んで、具体的にメルマガで稼ぐ仕組みについて書いてみます。

 

メルマガ 稼ぐ 仕組み

 

メルマガで稼ぐ仕組みとは?

私が、メルマガで最も稼ぐことが可能だと思うのは、ダイレクトレスポンスマーケティングを使う手法です。

 

DRMの教育と販売を、ステップメールで行うのが、メルマガで稼ぐ仕組みとしては一番ではないかと思っています。

 

他にもメルマガで稼ぐ仕組みが、無いわけではないですが・・・。

 

とりあえず、私が、すぐ思いつくメルマガで稼ぐ方法を、書き出してみます。

 

  1. メルマガの有料化
  2. メルマガで無料オファーを紹介する
  3. メルマガに広告を掲載する

 

1つずつ解説します。

 

メルマガの有料化

メルマガの有料化に関しては、“堀江貴文のブログでは言えない話”があまりにも有名ですね。

 

堀江貴文のブログでは言えない話
巷ではホリエモンとか堀江なんて呼ばれています。経済情報から芸能界の裏話までブログに書きたいことは山ほどあるんだけど、タダで公開するのはもったいない、とっておきの情報を書いていこうと思っています。私に質問のある人はメルマガに記載されているメールアドレスに返信ください。個別のビジネス相談などは有料にて承りますが、それ以外の一般的な質問に関しては、メルマガ内公開で質問に答えることになります。全ての質問に必ずしも答えられるわけではありませんのでご了承ください。

 

あなたが興味があれば、覗いてみるといいです。

 

サンプルのメルマガも読めますので、参考にしてみて下さい。

 

メルマガの購読料は、¥864(税込)/月 で、購読者が本人公表で1万5千人

 

メルマガスタンドのまぐまぐが、半分手数料で徴収するらしいので、堀江さんの手元には、月に630万円程残る計算ですか。

 

週1の発行ですからいい商売ですよね。

 

メルマガで無料オファーを紹介する

メルマガで無料オファーを紹介するのは、収益化のハードルが低いです。

 

無料オファーというのは、リスト取りをアフィリエイターに手伝ってもらう仕組みになります。

 

商品を売りたい人が、お金でリストを集めるとことだと思って下さい。

 

メルマガ読者も、無料だと警戒心が薄れますので、

 

「とりあえず登録しとくか」

 

というノリが多いと思います。

 

それで、報酬が貰えるのですからいいですよね。

 

最近だと、メルマガ1件の登録で300~500円位が多いのでしょうか。

 

100人にメルマガ登録してもらえば、3万円くらいにはなるということです。

 

私ならやりませんね。

 

理由は、折角のリストが勿体無いのと、無料オファーの案件は、怪しすぎるのが多い。

 

詐欺の片棒を担ぐ結果になったら嫌です。

 

メルマガに広告を掲載する

メルマガの号外広告で有名なのは、“世界を旅する年収1億円ブロガー川島和正メルマガ”ですね。

 

実は私も購読しています。

 

情報商材からセミナー、高額塾等、本当に幅広いジャンルの広告が送られてきますよ。

 

私の場合、情報収集で購読してる感じです。

 

まめにASPをチェックする必要が無いくらい、タイムリーな情報が配信されてきます。

 

以上が、メジャーなメルマガで稼ぐ方法となるのですが、やはりステップメールが一番稼げる。

 

私はそう思っています。

 

メルマガで稼ぐ仕組みはステップメールが有効

まず、ステップメールで稼ぐ仕組みだと、誰でも再現できる可能性があります。

 

理由は、独自配信だとすぐに始めることが可能だからです。

 

そして、ステップメールは、最もメルマガで稼ぐ事ができる仕組みとなります。

 

なぜなら、メルマガの有料化で有名な堀江さんのメルマガでの収益は、年間で7,560万円ほどです。

 

そして、無料オファーは、論外だとして、メルマガの広告で有名な川島さんの場合、年収が1億円程

 

しかし、ステップメールで稼ぐネット起業家には、年収2億円以上の人もいますし、1億円プレーヤーに至っては、10人以上は余裕でいるのではないでしょうか。

 

実際の実績からしても、ステップメールで稼ぐ人のほうが多いのは間違いありません。

 

なぜ、メルマガで稼ぐ仕組みで、ステップメールが一番稼げるのか?

 

それは、DRMというマーケット手法が、メルマガと相性がいいからです。

 

メルマガで稼ぐ具体的な仕組みは?

メルマガで稼ぐには、ステップメールを組めばいいことは、わかりましたね。

 

では、どのようにステップメールを組めばいいか。

 

これには、いろいろな意見があります。

 

例えば、ステップメールの1通目は、自己紹介と今後の展開を熱く語る。とか。

 

5通目若しくは、6通目で紹介する商品の予告をしておくとか。

 

クロージングは、7通目か14通目がいいという人もいます。

 

私は、決まったテンプレートでメルマガを書くのは、お勧めしません。

 

それは、昨日の記事でも書きましたが、そんな文字の羅列に共感が生まれることは無いからです。

 

そうはいっても、メルマガアフィリエイトでメルマガを発行するのは、最終的に収益に繋げるため。

 

綺麗事をいっても、最終的には、メルマガで売り込みを行うのですが、ただ販売するだけではいけません。

 

まずは、メルマガ読者に価値を提供出来なければ、売り込む資格がないと思って下さい。

 

自分が何も与えられないのに、自分だけ与えてもらおうなんて虫が良すぎると思いません?

 

ですから、メルマガ読者が、

 

「いや~、このメルマガを読んで得しちゃった。」

 

「なんか、〇〇を買えば更に得しそうだから買っちゃおうかな。」

 

と思った時に、ビジネスで大事なWin-Winの関係が生まれるわけです。

 

では、具体的にどうすればいいのか?

 

私の場合、師匠に教えてもらったノウハウを、包み隠さずメルマガで発信しています。

 

ウン十万円のノウハウです(笑)

 

貴重なノウハウを、読み疲れしない程度の長さに分割して、メルマガに書いています。

 

ですからあなたも、自分が知って得した情報を、発信すればいいだけです。

 

出し惜しみしようとするから、悩むのではないですか?

 

私は、メルマガ原稿をTeraPadのようなテキストエディタで編集し、メルマガ配信スタンドのシナリオにセットします。

 

また、DRMでいう反応を貰うのも、アンケートに協力して貰う形など、無理強いしないことです。

 

そして、アンケート用のフォームを用意してあげ、自動返信でプレゼントを渡す。

 

その後、アンケートの回答に、個別返信できれば尚いいですね。

 

あとは、タイミングを見て、押し売りにならないように商品を紹介する。

 

既に教育が出来ていれば、押し売りなど必要ありません。

 

ただ注意点は、押し売りはいけませんが、明確な言葉を使って下さい。

 

企画への参加を促すなら、

 

「是非、ご参加下さい」

 

また、商品を購入してほしいなら、

 

「購入は、下記のURLをクリックして下さい。」

 

と言った感じです。

 

理由は、迷っている人は、背中を押してあげなければ行動しないからです。

 

あと、一度クロージングが終わったリストは、別シナリオに移動するよう設定しておきます。

 

そうすることで、別案件の紹介がスムーズにできるようになるからです。

 

メルマガで稼ぐ仕組みを構築する

メルマガを使った稼ぐための仕組みは、ほぼ半自動化されていることが多いです。

 

しかも、その前の段階の集客までも自動化されています。

 

どういう事かというと、ブログを使った集客は、時間が経つ毎に検索上位に表示され易くなる。

 

その為、定期的に記事を更新するだけで、メルマガ登録の人数も増えてきます。

 

そうなると、集客はブログが勝手に行うし、教育と販売は、ステップメールが勝手に行う。

 

あなたがやることは、メルマガ読者の問い合わせ等に答えるだけです。

 

実は、問い合わせに対する回答も、時短が可能です。

 

それは、質問が多いものは記事にしておきます。

 

そうすることで、質問が来た際は、該当記事のURLを返信すればいいだけ。

 

記事のほうが、メールで回答するより、分かり易く解説できます。

 

その為、メルマガ読者にとってもいいわけです。

 

ただ、私の場合、メルマガ読者とは、人と人の付き合いがしたいので、出来るだけ丁寧に返信するようにしています。

 

なぜなら私は、楽して稼ぐのを否定はしませんが、ただ、感謝は忘れてはいけないと思っているからです。

 

だから、どんなに稼げるようになっても、出来るだけメルマガ読者とは、やり取りしていきたい。

 

そしていずれは、稼ぐ仕組み云々ではなく、コピーライティングやDRMといったスキルも超え、私の誠意だけで稼げるようになりたいと思っています。

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

 

木村