メルマガで商品をアフィリエイトすることを、メルマガアフィリエイトといいます。

それは、知っていますよね。

私の場合、サイトからも商品が売れますので、サイトアフィリエイトとメルマガアフィリエイトを並行して実践していることになります。

ですが、今回は、メルマガアフィリエイトに焦点を当てて書いてみます。

メルマガアフィリエイト 商品

メルマガアフィリエイトで扱う商品

私の場合、メルマガを使ってアフィリエイトしているわけですが、紹介する商品は、殆どが稼ぐ系の情報商材になります。

そして、このジャンルは、本当にオススメできる商品が少ない。

当然ですが、扱う商品を増やしたほうが稼げます。

しかし、良い商品を紹介する必要があるので、アフィリエイトする商品数が少ないのは、仕方ないと割り切っています。

中には、以前紹介していて、最近は紹介をやめた商品もあります。

というのも、紹介していた時期には使えたツールでも、現在は使えないツールもあるからです。

それは、ノウハウに関しても同じです。

使えないノウハウになったら、紹介するのは止めます。

「使えなくなった商品を、買わされた人はかわいそう」

そうあなたは思うかもしれません。

しかし、紹介する時点で使えたのは確かですし、騙すつもりはないわけです。

ですから、どんなに時間が経っても、私がアフィリエイトした商品に関しては、責任を持ちます。

それは、質問されれば、現在通用する手法を伝えることでカバーするということです。

メルマガアフィリエイトで商品を紹介する理由

どうして、私の場合、メルマガで商品を紹介するのか?

それは、DRMを利用したほうが、アフィリエイトし易いからです。

ダイレクトレスポンスマーケティングに関して、知らない人は、是非先に記事を読んで下さい。

私は、先にも書いていますが、別にサイトでアフィリエイトしてないわけではないです。

サイトでも商品は売れていますが、やはり稼ぎの殆どはメルマガからのアフィリエイト報酬です。

それだけ、ダイレクトレスポンスマーケティングを使うと、楽だしアフィリエイトすれば、購入してくれる可能性が高い。

ただ、メルマガアフィリエイトに、拘っているわけではありません。

確かに、現在の師匠に会うまでは、メルマガアフィリエイトに拘っていました。

ですが、

「サイトでも売れるのに、わざわざリスト取りに特化する必要はないですよね。」

そう言われ、今回のブログでは、サイトでもアフィリエイト出来る記事を書くようにしました。

他に変わったのは、アフィリエイトする商品数が増えたことです。

これは、今までは、メルマガアフィリエイトで使える商品以外は、紹介していませんでした。

ですが、アンテナサイトやYouTube、それにトレンドアフィリエイトといった感じで、稼ぐ系のジャンルならほとんど扱うようにしました。

とはいっても、その全てをサポートは出来ません。

ですから、サポート対象は、得意分野のメルマガアフィリエイト関連の商品だけです。

あとの商品は、能力の高いトップアフィリエイターに、振っているというのが現状です。

それについては、次で詳しく解説します。

メルマガアフィリエイトで紹介する商品は?

私がメルマガアフィリエイトで紹介している商品は、それほど多くはありません。

私のサポート付きで、前からアフィリエイトしているのは、下記3商品くらいです。

  1. Copyrighting Affiliate Program
  2. 賢威
  3. ネットビジネス大百科

しかも、ネットビジネス大百科は、最近では余裕のある人にしか勧めません。

ということで、メルマガアフィリエイトで紹介するのは、Copyrighting Affiliate Programと賢威だけです。

理由は、Win-Winの関係を築くためには、絶対に自信がある商品しかアフィリエイト出来ないからです。

そして、アフィリエイトして買ってもらったからには、最後までサポートします。

その為、多くの商品をアフィリエイトしては、サポートに手が回りません。

ですから、先に書いたように、メルマガアフィリエイト関連の商品以外は、私の信頼するアフィリエイターに振っているのです。

それは、どういう事かというと、アドモールの2ティアシステムを利用しているということ。

あなたは、アドモールというASPの2ティアシステムをご存知ですか?

これは、アフィリエイターのアフィリエイトページを、アフィリエイトするというシステムです。

例えば、

オートコンテンツビルダー神龍の評判は?特典の評価が高いのは誰?

上記のレビュー記事ですが、この記事のアフィリリンクは、私の信頼しているトップアフィリエイターのページに飛びます。

これは、アドモールの2ティアシステムのアフィリリンクで、リンク先のトップアフィリエイターの記事で、商品が売れれば私にもアフィリエイト報酬が発生します。

その報酬は、自分の記事を紹介して欲しいアフィリエイターが、自分で設定しています。

大体、通常のアフィリエイト報酬の、50%くらいが多いのではないでしょうか。

ですから、通常1万円のアフィリエイト報酬なら、その記事に誘導したアフィリエイターには、5千円が入るということです。

サポートしないのに、半分もアフィリエイト報酬がもらえたらいいですよね。

メルマガアフィリエイトで紹介する商品とは?

私は、メルマガアフィリエイトで紹介する商品を常に探しています。

理由は、ノウハウには流行り廃りがあるからです。

だからと言って、自分で実際に使ってみて、良い商品でないと紹介できません。

そう考えると、実践にある程度期間が必要ですので、紹介できるまでに時間もかかります。

そして、実践して結局使えない商品だと、お金と時間を損した気分になります。

しかし、後で冷静に考えると、必ず学びはありますし、実践しないと分からない問題点もあるので、ムダにはなりません。

ですから、常に商品を購入し続けている感じです。

今月もいくつか購入しています。

たまには、数十万円のコンサルを受けたりもしているんですよ。

そこで感じるのは、メルマガアフィリエイトで使える商品はやはり少ない。

しっかりしたコンサルも少ないです。

理由は、メルマガアフィリエイトで稼ぐには、集客が大事なのですが、SEO対策で集客しようとすると小手先では通用しないからです。

やはり、商品では限界があり、長期的なサポートがあって初めて成果が現れます。

3ヶ月のコンサルとか、半年のコンサルというように、期限を切ったコンサルでは難しいのです。

それに、DRMやコピーライティングのスキルも身につける必要があります。

それをすべて満たすのは、並大抵の情報量ではありません。

そんな中、私がメルマガアフィリエイトで最高の商品と思っているのが、Copyrighting Affiliate Programです。

ですが、Copyrighting Affiliate Programも、それ以上の商品がないから、サポートでカバーしているに過ぎません。

独自コンテンツにして販売すれば、大抵の稼いでいるアフィリエイターは、Copyrighting Affiliate Program以上のノウハウを提供できるはずです。

その為、最近は、メルマガでASPの商品を紹介するのではなく、独自コンテンツを販売するのが流行っているのかもしれません。

そういう時代の流れなのでしょうね。

これからは、既存の商品をメルマガアフィリエイトで紹介するのではなく、クローズドの商品をアフィリエイトするのが主流になるかもしれません。

私もオススメできる案件を見つけたら、あなたにご案内します。

楽しみに待っていて下さい。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

木村