情報商材アフィリエイトをやっていると、特典の重要性を感じてしまいます。

あなたが情報商材を買う時の、決め手はなんですか?

特典って気になりますよね。

今回は、そんな情報商材アフィリエイトでの、特典について書いてみます。

情報商材アフィリエイト 特典

情報商材アフィリエイトの特典はショボい?

情報商材アフィリエイトを実践していると、購入者特典をつけるのが普通になります。

私も、ブログから購入してくれた方には、出来るだけ特典をつけるようにしています。

ですが、この特典、私も含めてかもしれませんが、言うほど立派なものはない。

それが現状です。

私は、過去に、特典で得したと思ったことがない。

あなたはありますか?

確かにボリュームのある特典はあります。

ですが、中身が伴っていない。

私は、大体有名どころのトップアフィリエイターの、特典を見てきました。

ですが、ボリュームが有るのは、その特典から売り込みをするための仕掛けなんですね。

その特典自体に価値はない。

ほとんどではなく、今のところ役立つ内容の特典に出会ったことがない。

情報商材アフィリエイトの特典がショボい理由

情報商材アフィリエイトで、提供される特典がショボいのはなぜか?

それは、単純な話で、もし有料級なら有料で販売しています(笑)

有料で販売したら、クレームになる完成度だから特典なんです。

また、既に使えなくなったノウハウを、実際に稼げた手法とか言っている。

確かに、その当時は稼げたかもしれません。

ですが、今使えなければ意味が無いのです。

ですから、情報商材アフィリエイトで提供される特典は、ショボいんです。

これは、

「無料だから仕方ない」

と教えているアフィリエイターも悪い。

私も、何人かのアフィリエイターからコンサルしてもらいましたが、特典を重視するアフィリエイターはいませんでした。

少し言葉が足りませんね。

情報商材アフィリエイトでは、特典をつけることが大事だというのは大体言われます。

しかし、中身のある特典をつけることに関しては、言われないということです。

「他のアフィリエイターの気になる特典を入手し、リライトして特典を作りましょう。」

そんな指導を受けたこともあります。

そして、実際、300ページ近い特典をリライトしたこともあります。

で、その特典の内容は?

同じことを何度も繰り返し説明することで、文字数を稼いでいる感じです。

内容は、殆どが手順で、ネット上に落ちている情報を、価値あるように書いているだけ。

「特典なんて、所詮特典でしか無い。」

ということです。

要は、情報商材アフィリエイトをする上での、販促品に過ぎないということです。

情報商材アフィリエイトのショボい特典の例

あまり実名を出すと問題なので出しませんが、トップアフィリエイターの特典ほどショボい気がします。

例えば、超有名な情報商材アフィリエイトのアフィリエイターは、

「いつの時代のノウハウだ?」

と首をかしげてしまうような特典を、平気で〇〇万円の価値があると言っています。

中身はと言うと、昔のセミナー動画の使い回しです。

また、

「これだけで、僕のブログと同じ環境を手に入れられます。」

という特典。

上記の特典は、インフォトップの上位ランキング常連の、トップアフィリエイターの特典です。

ですが、具体的な内容ではなく、マインドの解説と言うか、自身の自慢話に終止している。

はっきり言って、全く役に立ちません。

しかし、そのアフィリエイターは、その特典だけをに稼ぎ続けているわけです。

なぜ、そんなことがまかり通るのか?

それは、トップアフィリエイターは、稼いでいるだけあって、コピーライティングのスキルが高い。

つい先日、

メルマガアフィリエイトで危険なのは?騙す人がいる事実!?

上記の記事を書きましたが、そこまで悪質ではないにしても、コピーライティングの悪用ではないかとさえ思えます。

それでも、その後のサポートがしっかりしていればいいですが、次から次に商材を勧めるだけ。

それが、私がいる情報商材アフィリエイト業界の現実です。

私自身も、同じだと言われないように、気を引き締めないといけません。

情報商材アフィリエイトの特典について

情報商材アフィリエイト 特典

今まで、特典のことについて書いてきましたが、これからも同じ状況が続くとは思えません。

当然、質の悪い特典で騙してアフィリエイトしても、その内稼げなくなるはずです。

情報商材アフィリエイトの業界は、もっと健全になるべきなんです。

コピーライティングのスキルやDRMの重要性を説く前に、人として正しい道を歩むことが先決です。

ですから、もし、特典で良いものを提供できなければ、労力で補うしかありません。

そういったこともあって、私は最近、情報商材アフィリエイトを行う上で、企画を打ち出してサポートに力を入れています。

ただ、企画のサポートと、コンサルの境目が曖昧になっているのが問題です(笑)

というのも、前からコンサルを受けている人は、それなりのお金を払っているわけです。

それが、商材を買っただけの人と、環境が同じでは、あまりにも可愛そうです。

ですから、それなりに差別化しているのですが、出し惜しみするのも性に合わない。

聞かれれば答えますし、アドバイスも的確に行うようにしています。

そうなると、ほぼコンサルトと同じ環境になります。

まあ、現在は、人数限定でコンサルの環境を提供すると言っているので、今後は見直していくつもりです。

それでも、情報商材アフィリエイトを続ける以上、出来るだけのサポートを付けていくのは仕方ない。

それが嫌なら、本当に有料級の特典を作成することですね。

ですが、ここで問題となるのは、有料級の特典を作成すると、間違いなくアフィリエイトする商材の価値を超える可能性が出てきます。

その為、最近は、独自コンテンツの販売が、流行っているのかもしれません。

これは、時代の流れなのでしょう。

アフィリエイターが、自動で稼げると自慢すること自体異常なのです。

放ったらかしで稼げるなど、あってはいけません。

しっかりサポートすれば、放ったらかしなどありえません。

適当な特典に、騙されないようにしたいですね。

そして、あなたが情報商材アフィリエイトを実践するなら、商材を購入してくれた方に感謝されるようなアフィリエイターになって下さい。

間違っても、ショボい特典で煽ることは止めて下さい。

これからは、特典より、企画でのサポートか、独自コンテンツ販売になると思っていたほうが良いですよ。

参考になれば幸いです。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

木村