アフィリエイトで、最も短期間に大きな金額を稼ぐのは、情報商材アフィリエイトです。

これは、いろいろな意見があると思いますが、私はそう思っています。

しかし、最も0→1が難しいのも情報商材アフィリエイトになるかもしれません。

理由は、トレンドアフィリエイトの場合、稼ぐ金額は少ないにしても0→1は、すぐに達成できます。

トレンドアフィリエイトに関しては、下記記事を参考にして下さい。

トレンドアフィリエイトブログとは?記事数で2017年も稼げるのか?

また、物販アフィリエイトも0→1は、特に難しくありません。

最も簡単な方法は、トレンドブログで扱う記事の属性に合った商品を、アフィリエイトすることです。

これは、ブログ訪問者は、興味があるからその記事を読むわけで、興味のあるジャンルの商品が売れやすいのは当たり前ですよね。

例えば、欅坂46のてち(平手 友梨奈)のトレンドニュースを、記事にしたとします。

当然ですが、てちファンが記事を読む可能性が高いです。

そこに、てちの関連グッズのバナーでも貼っておけば、商品が売れる可能性は非常に高い。

例えば、“【平手友梨奈】 公式生写真”のアフィリリンクを貼っておくとかです。

売れそうでしょ(笑)

では、情報商材アフィリエイトで商材は売れないのか?

あなたはどう思います?

情報商材アフィリエイトで商材は売れないの?

これは、結論から言えば、扱う情報商材のジャンルによって話が違ってきます。

どういう事かというと、情報商材というのは、多くのジャンルに分けられます。

多分ですが、あなたが考える情報商材は、稼ぐ系の情報商材ではないですか?

私のブログが、稼ぐ系の情報商材を扱うブログですから、

「あなたもそっち系かな?」

と思っただけです。

もし、稼ぐ系の情報商材でないのであれば、PPC広告でアフィリエイトすることが可能です。

それは、

「お金を使ってんじゃん」

と言われればそうですが、大金をつぎ込む必要はありません。

でも、その辺の話は置いといて、今回は稼ぐ系の情報商材の話をします。

稼ぐ系の情報商材の場合、売れないことはありません。

ただ、初心者が、情報商材アフィリエイトで、商材を売ることは簡単ではないということです。

まず、アフィリエイトで稼いでいる人が少ないのですから、情報商材アフィリエイトで稼ぐ人は更に少ないのは当たり前です。

では、なぜ、初心者が情報商材アフィリエイトで商材を売れないのか?

情報商材アフィリエイトで初心者が売れない理由

情報商材アフィリエイト 売れない

そもそも初心者が、情報商材アフィリエイトで売れないのは、集客できないからです。

誰でも分かることですが、お客がいなければ物は売れません。

ではなぜ、トレンドアフィリエイトでは、集客できるのか?

それは、トレンドアフィリエイトの場合、キーワードが新たに生まれるからです。

例えば、欅坂46のてちの場合もそうです。

2015年の8月までは、「平手友梨奈」というキーワードは存在しませんでした。

ですから、それ以前に「平手友梨奈」で記事を書くことは不可能です。

また、「平手友梨奈 サイレントマジョリティー」で記事を書くのは、2016年に入らないと不可能。

このように、常にキーワードが生まれるトレンドアフィリエイトでは、ある意味チャンスが平等に有るのです。

ここで、1つの疑問が生まれます。

それは、情報商材もまた同じではないかということ。

どういう事かというと、情報商材も常に新しい教材が出ています。

つまり、

「トレンドキーワードになるのでは?」

という事です。

実はそうなんです。

ですから、新しい教材が出た時、いち早くレビュー記事を書けばアクセスを集められます。

これは、間違いありません。

ですが、現実問題はそれ程単純ではありません。

どういうことかを次で解説します。

情報商材アフィリエイトで売れない本当の理由

先に、新しい教材が出たら、早くレビュー記事を書けばアクセスが集められる話をしました。

しかし、これは、初心者には難しいのです。

理由は、新しい教材は、発売前に売上実績のあるアフィリエイターに案内があるからです。

仮にないとしても、初心者のブログの場合、書いた記事がインデックスされるのが遅い。

それに、初心者の場合、教材を手元に持ってレビューすることが少ないので、真実味のないレビュー記事になってしまいます。

ただでさえ「怪しい」と思われている情報商材です。

実際に手にしてないレビュー記事で売れると思いますか?

高確率で売れないはずですm(_ _)m

いや、

「仮に集客出来ても売れない。」

あなたはそう言うかもしれませんね。

ですが、集客できると言うのは、どのレベルですか?

一日に200人以上?

もし仮に、あなたが情報商材アフィリエイトのブログを運営しているとします。

そして、1日に200人以上の集客が出来たとする。

この場合、間違いなく売れます。

理由は、1日200人の集客ができるブログということは、それだけのコンテンツが揃っているということだからです。

であれば、その中の何人かは、ブログの管理人に共感します。

共感してもらえば売れる可能性が高い。

私は、1日に50人集めれば、それなりの売上を上げる自信が有ります。

ですから、200人なら間違いなく売れると言えるのです。

情報商材アフィリエイトで初心者は売れない

改めて結論を言えば、情報商材アフィリエイトで、初心者は商材を売ることは出来ません。

「え~っ」

そんな声が聞こえそうですが、これが現実です。

ただ、言葉が足りないので、説明させて下さい。

初心者を脱出すればいいのです。

「なんだよ」

「ふざけんなよ」

「ば~か」

罵声を浴びそうですが、そうするしかありません。

よく、初心者だと堂々という人がいますが、恥ずかしいと思って下さい。

みんな最初は初心者ですが、情報商材アフィリエイトでブログをオープンさせる時点で、プロ意識を持つべきです。

手順を踏んでブログをオープンするわけですから、もう初心者ではないんですよ。

自信を持たないと、記事に自信のなさが現れます。

そんな人からは、あなたも教材を買いませんよね。

インプットした知識はあるわけです。

自信を持ってアウトプットしていけばいいんです。

そうすれば、あなたのファンは現れます。

そのファンに、実際に購入して良いと思った商材を勧めてください。

まずは、そこから始めましょう。

再度言いますが、情報商材アフィリエイトでは、初心者は商材を売れない。

だから、正しい手順を教えてくれるアフィリエイターを見つけ、初心者を脱出して下さい。

初心者を脱出すれば、記事に自信が表れます。

その時からあなたは商材を売れるようになる。

あなたの頑張りを心から期待しています。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

この記事に関する質問や相談はコチラからどうぞ。

木村